世界への道を切り開く日本人サーファー 五十嵐カノア & 大原洋人 ベストモーメント映像集

ライター: Micky-G

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン

五十嵐カノアはCT3年目で、今年から日本国籍でのツアー参戦。CTでもしっかり好成績を残し、オリンピックに向けたISAワールドサーフィンゲームスにも日本チームで参戦し大活躍!そして大原洋人は日本人で初めてQS10,000で優勝したサーファーで、今年もCTワイルドカードで出場するなど世界にチャレンジし続けている。

●五十嵐カノア & 大原洋人 関連記事
CTツアー3年目!日の丸を背負う『五十嵐カノア』2018年前半ベストモーメント映像集
3度目のCT出場が決定した『大原洋人』ウェイブプール サーフ・ランチでのサーフィン映像を公開

余談ですが、昨年ニュージーランドに行った時(五十嵐カノアがまだアメリカ国籍の時)、リップカールライダーである地元のスーパーキッズに「日本のサーファーは誰か知ってる?」と聞いたところ、「大原洋人は知ってるよ!彼のサーフィンはすごいクールだね!」と海外キッズ達にも注目される存在となっている。五十嵐カノアはCTイベントでも日本人だけでなく世界の人々からも勝てばサイン攻めの人気ぶりだ。

現在QSイベントやビッグウェイブコンテストetc..でも日本人サーファーの活躍が目覚ましい(関連記事:2ヶ月連続 日本人サーファーの快挙!椎葉 順が 2018年1月の『Wave of the winter』で1位に)。世界への道を切り開いた日本サーフィン界のパイオニアとも言える、五十嵐カノア、大原洋人の2人以外にも、今後益々世界で活躍する日本人サーファーが増えてくることだろう。CT/QS最終戦ハワイトリプルクラウンもスタート!クライマックスへ向け注目も高まる。Sport Connectionによる BEST SURFERS FROM JAPAN をどうぞ!

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。