超絶スキルを持つスケーターおじいちゃんがパークライディングで大暴れ!その正体とは…

ライター: Jay

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

スケートボーディングといえば街中で楽しむことができる手軽さがウリのエクストリームスポーツ。波や雪山と違って環境のコンディションによる影響が少ないうえに遠出の必要もないため、エントリーハードルの低い身近なエクストリームスポーツといえます。

また、その特性上サーフィンやスノーボーディングに通ずる技量が鍛えられることから、サーフィンやスノーボーディングに興じる傍ら、陸上ではスケートボーディングを楽しむというライダーも多く存在します。そんなスケートボーディングを楽しみたいのは、何もストリートカルチャーに根付いた若者だけではありません。

「SK8に年齢も性別も関係ない!」

そう思わせてくれる衝撃の動画がコチラ。老人スケーターが、若者の陣取るパークへ切り込みます。その驚愕のスキルをご覧ください…!


 

ご覧になった方はもうおわかりかと思いますが、このおじいちゃんスケーター、特殊メイクを施された、ダニー・レオンというスペインの若手プロスケーターなんです。

ご老人グループが若者のたむろするパークに近づき、ダニー扮するふらふらの老人スケーターを滑らさせて欲しいと直訴。はじめこそ、本当にやれんのかよとばかりに半ば嘲笑しながらも不安げに見つめる若者たちですが、彼がパークに入った瞬間その空気は一瞬にして変わります。

目を点にしてダニーのライディングに目を奪われる若者たち。最後には拳を突き合わせ喜びを分かち合います。

当のダニーは20歳そこそこですが、ご老人がこのようなライディングを魅せる可能性は決してゼロではありません。それに年齢や性別に関係なくその楽しさは共有したいもの。

SK8に限らずサーフィンやスノーボーディングでも、互いをリスクペクトし、皆が楽しい時間を共有することができればハッピーですね♪

 

あわせて読みたい記事

【カーバースケートボードプレゼンツ】撮影時91歳の伝説的サーファー、ドック・パスコウィッツがスケートボーディングに挑戦

【NIXONプレゼンツ】水中から映した69歳の伝説ボディサーファー、マーク・カニングハム

60歳からスノーボードを始めたおじいさんから学ぶ 6の事

【心の若さ】85歳のおとうさんサーファーから学ぶ@茨城県 大洗『磯山さやかの旬刊!いばらき』

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Jay

Jay

20代♂。OAKLEYのアイウェアをコレクト中。最近のイチオシアーティストはKendrick Lamarと水曜日のカンパネラ。