レギュラーフッター『ケリー・スレーター』のグーフィースタンスサーフィン&ボディサーフィン映像

ライター: surfpro

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark


レギュラーフッターのケリー・スレーター

難易度の高いスイッチスタンスサーフィン

11回×ワールドチャンピオンである生きる伝説キング ケリー・スレーター。ケリーは普段、上記写真のように左足が前に来るレギュラーフッターですが、今回は逆サイドにスイッチした以下写真のグーフィースタンスでのサーフィン、そしてサーフボードを使わず体1つで波に乗るボディサーフィンも披露(オバマ大統領もボディサーフィン:“海大好きハワイ出身オバマ大統領”シャカサイン&ボディーサーフィン)。

グーフィースタンスに切り替えるケリー・スレーターケリー・スレーター  グーフィー

ボディサーフィンでもロングライドケリー・スレーター ボディサーフィン

難易度の高い逆サイドのスイッチスタンスでも華麗に波に乗り、ボディサーフィンでもロングライドと何でもこなします。様々な視点で波に乗ることで体と頭の柔軟性が高まるのでしょう。CTでも神業を披露するケリーならではではないでしょうか!?ちなみに直近のCTで披露して話題となった神業映像はこちら→『神業も披露した絶好調ケリー・スレーター』世界タイトルがかかるフィリペを破りネクストラウンドへ

みなさんも混雑していない波の時にでもスイッチスタンスサーフィンにトライしてみてはいかがでしょうか!?スタイルマスターを目指している方は是非どうぞ(笑)  今までなかった新たな刺激と感覚を感じることができるでしょう。ロブ・マチャドもスイッチスタンスはちょくちょく披露していますよ!(マチャドのスイッチスタンス映像は→ ロブ・マチャドが短い5.2のフィッシュテールボード”GO FISH”でファンサーフ)。ではケリーのグーフィーフッターサーフィン動画をご参考にどうぞ!

更なるボディサーフィンの発展系はこちら【これぞボディサーフィンの醍醐味】自由気ままに波と一体化、なんと波上で前転も

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

美容や健康に携わりたく、美容師、栄養士を経て独立。今まで転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、現在は投資と会社経営をしながら世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来るもの。人生サーフトリップ!