ジョンジョン・フローレンスとケリー・スレーター戦友2人のサーフセッション映像

ライター: Micky-G

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ジョンジョン・フローレンスとケリー・スレーターのサーフセッション映像

ハワイ オアフ島パイプラインで開催されたCT初戦のビラボン・パイプ・マスターズで優勝し、初のパイプマスターとなった2×ワールドチャンピオン ジョンジョン・フローレンス/john john florence(28歳)(詳細は:JJが悲願のパイプマスターに。ジョンジョン・フローレンスとタイラー・ライトが優勝したパイプマスターズハイライト映像)。

そしてジョンジョンとセミファイナルで対決し、故意に行ったインターフェアで話題となった11×ワールドチャンピオン ケリー・スレーター/Kelly Slater(48歳)(詳細は:ケリー・スレーターが失格となっても故意にインターフェアを仕掛けた理由とは)。ケリーも試合の後日談で「ジョンジョンとは仲が良いんだ。」と語っていたように、この2020パイプマスターズの数日後に2人はサーフセッションを決行。試合であっても楽しく戦うことをモットーに、世代を超えてスキルを高め合う、戦友2人のサーフィン映像となります。



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。