波乗り起業家 石川英治がサーフィンを始めて3年でプロになれた秘訣

ライター: shinji_dog

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

石川英治
@ej_magazine

伝説のロングボードムービー『十虎』シリーズなどのヒットシリーズをプロデュースした、元プロロングボーダーのEJこと石川英治。そんな彼が 『サーフィンを始めて3年でプロになれた秘訣!』をYoutubeチャンネルで公開。EJこと石川英治氏はサーフィンを始めたのは19歳の頃。20歳になる寸前だったそうですが、そんな彼は全ての人に共通する「楽しい!」というとてもシンプルで少年のような気持ちからサーフィンにのめり込む。私も同じ気持ちでサーフィン中毒に陥ってかれこれ20年近くになります。笑 それからサーフィン中心の生活が始まり、私も海外に出て今はニュージーランド在住しておりますが、EJとは10年程前の私が25歳くらいのときにオーストラリアはバイロンベイで知り合いその時も様々な刺激を頂きました。

石川英治「海外でサーフィンを覚えたことが早くプロになれた秘訣。サーファーには憧れていて19歳の時、初めて買ったサーフボードと一緒に寝ました。そしてハワイで初めてロングボードやった時に楽しすぎて、毎日サーフィンしたくなってプロを目指したんです。僕はすぐゴールを目指す方ですが、逆にゴールが見えなかったら情熱が湧かないんです。同時に始めるの遅かったから本場の海外でやらないとダメだと思った。調べすぎても臆病になって行けなくなるので、すぐに行ってその場でトラブルを乗り越えた方が良い。で、バイロンベイに行って毎日サーフィンとサーフDVD観て、1年で360日サーフィンをした。そのサーフDVDを観たことが後の仕事にも繋がりました。海外はプロとアマの区別がないので同じ大会にもエントリーできて、どんな板に乗っているかとかも見せてもらった。世界レベルのサーフィンを間近で見れて感じられたのも大きかった。」… という行動力のあるEJの話の続きは以下動画よりご覧下さいませ!

私のニュージーランド海外生活の近況などアップしているインスタグラム @shinji_dog と石川英治氏の@ej_magazine もフォロー宜しくお願い致します。ノンストップでパワーが漲る彼のサーフィンライフ、色んな意味でパワーになること間違いなしですよ!そんな彼も彼の家族と一緒にニュージーランドで何か?するみたいですので要チェックです!


"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

shinji

shinji_dog

オーストラリア、インドネシア、フィジーを旅をし、ニュージーランド北島にあるマウントマウンガヌイに移住する。永住権を取得しサーフィンライフを通してここマウントマウンガヌイをベースにニュージーランドの魅力を伝えていけたらと思います。 ニュージーランドでの日常をこちらインスタグラムにアップしていますので 是非フォロー宜しくお願い致します!!→@shinji_dog