WCT2019シーズン開幕!五十嵐カノアが一位通過で好調なスタート!ゴールドコーストプロ

ライター: surfpro

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン

ついに来年のオリンック選考に大きく関わる大切なシーズンとなるWCT2019初戦『Quiksilver Pro Gold Coast』が開幕!メイン会場のスナッパーロックスは地形が悪く、デュランバー(通称ディーバー)でコンテストはスタート。スナッパーはここ最近、砂を持って行かれ、今年はずっと波が良くない状況が続いている。

また今年からRoundアップシステムがニューフォーマットに変更され、今回Round1は1位と2位がRound3へ。3位の選手はRound2行きとなり、またRound2の1位と2位がRound3へ。その後はマンオンマンヒートで1戦も落とせない展開となり、Round3からグッと進行が進むこととなる。

今年CTサーファー4年目を迎える五十嵐カノア。テレビやメディアにも引っ張りダコと、本業以外もしっかりとこなしている(五十嵐カノア サーフィンTVCM映像公開!『Visaデビット キャッシュレスの波篇 30秒』)。

五十嵐カノアは今年のCT初戦、強豪セバスチャン・ジーツ(HAW)とCTルーキーのデイヴッド・シルヴァ(BRA)と対戦。序盤デイヴッド・シルヴァが先制し、リードを広げるも、最後に波を見極め逆転劇を演じて見事Round3へ!

ファンからサイン攻め。世界でも大人気の五十嵐カノア

 

View this post on Instagram

 

Kanoa Igarashiさん(@kanoaigarashi)がシェアした投稿

2018年に2回目のワールドタイトルを獲得したガブリエル・メディーナはハイエストスコアを叩き出し、安定したサーフィンでネクストラウンドへ。今シーズンから復帰したジョンジョン・フローレンスは後半のエアーで辛くも勝利。引退がささやかれる47才のキングケリー・スレーターは3位で敗退しRound2へ希望を繋ぐ!

・本日のハイエストスコア メディーナの8.17pt

・帰ってきたジョンジョン・フローレンス

また明日、4月4日(木)朝8時から放送の日本テレビ「スッキリ」で五十嵐カノアが特集される予定だ。海外での生活風景や技へのこだわりなど単独インタビューを交えて放送される。なお生放送のため、急きょ番組内容が変更になる場合があります。ご了承ください。とのことです!要チェックですよ!

本日の試合詳細は以下よりどうぞ!
WCT:http://www.worldsurfleague.com



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

美容や健康に携わりたく、美容師、栄養士を経て独立。今まで転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、現在は投資と会社経営をしながら世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来るもの。人生サーフトリップ!