10〜15フィートのビッグウェイブで開催!中村昭太が9.33Pをスコア!『ダ・フイ・バックドア・シュートアウト2019』サーフィン初日

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

中村昭太
Backdoorにチャージするビッグウェイバー中村昭太

サーフィンDAY1ハイライト動画

ハワイ オアフ島ノースショアで開催されている、ノースショアブランド『Da Hui』主催のローカルコンテスト『ダ・フイ・バックドア・シュートアウト2019(Da Hui Backdoor Shootout)』。通常の10P満点でなく、本大会は12P満点で良い波の時だけ行われるローカルコンテストだ。

昨年、個人ではハワイのローカルヒーローであるジェイミー・オブライアンが優勝、2位セス・モニーツ、そして大会最高得点11Pを叩き出し『WAVE OF THE WINTER』にノミネートされた仙台出身の松岡慧斗(まつおかけいと)が3位入賞という快挙を成し遂げた。(関連記事:松岡慧斗が本大会最高の11Pをスコアし3位入賞!『ダ・フイ・バックドア・シュートアウト2018』

チームJAPAN 中村昭太、大橋海斗、松岡ケイト、村上瞬、堀口新平

本大会ではサーフィン以外でも、SUP、ボディボード、ボディサーフィンなどの大会が開催されており本日は大会2日目、サーフィン初日となった。波は10〜15フィート程のビッグウェイブで、アウトでは20フィートの波も割れていた!チームJAPANは、中村昭太、大橋海斗、松岡ケイト、村上瞬、堀口新平というスペシャルなメンバーがエントリー。

サーフィン

松岡ケイトが際どいポジョンからチャージするたびにビーチではクレイジー!と声が飛び交う。中村昭太がBackdoorで9.33pt(動画1:10〜)をスコア!この一本が本日初のbackdoorチャージで本日会場が最も沸いた瞬間だ。ヒートが終わりJAPANがビーチに上がってくるなりビーチの観客に声援と拍手で迎えらた。日本人として凄く誇りに感じられ、まだまだ進化の可能性を大いに感じる出来事であった。コンディションが良ければ明日も開催予定となる。では本日のチームJAPANハイライトムービーをどうぞ!Film by tsubasa shimokawa

Da Hui Backdoor Shootout 2019 Live配信は以下よりどうぞ!
Da Hui Backdoor Shootout 2019 Live



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet