11×世界チャンピオン『ケリー・スレーター』と、カリスマ『カラニ・ロブ』のハワイノースショア新春サーフィンセッション

ライター: surfpro

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン ケリー・スレーター

11回の世界チャンピオンで46歳となる今も現役で活躍し続ける、生きる伝説 ケリー・スレーター(Kelly Slater)。そしてかつてニュースクーラーとしてケリー・スレーター、ロブ・マチャドと共にWCTで活躍、巨匠テーラースティールなどのサーフフィルムに出演し人気を博したカラニ・ロブ(Kalani Robb)。この大人気サーファー2人によるハワイ ノースショア ハレイワでの2019年新春サーフィンセッション動画をご紹介。

ケリー・スレーターはレギュラーフッター、カラニ・ロブはグーフィーフッターだ。この貴重なコンビのサーフィンショートムービーをどうぞ!

・関連記事:46歳 絶好調!サーフィン界のキング『ケリー・スレーター』によるハワイ パイプライン&バックドア空撮サーフィン映像



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

美容や健康に携わりたく、美容師、栄養士を経て独立。今まで転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、現在は投資と会社経営をしながら世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来るもの。人生サーフトリップ!