オーストラリアの最新ウェイブプール『サーフ・レイクス』衝撃のプロトタイプ映像

ライター: surfpro

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン

最新ウェイプールSurf Lakes (サーフ・レイクス)プロトタイプテストライド映像

元世界チャンピオンのマーク”オッキー”オクルーポバートン・リンチがアンバサダーであり、最新機能を備えたウェイブプールシステムとして話題となっているオーストラリア・ノースクイーンズランド・イェップーン(Yeppoon)に建設中の『Surf Lakes (サーフ・レイクス)』。2015年前半から話題となっていたが、遂にプロトタイプの波映像及び、テストライド映像が公開された!

・オーストラリア,ノースクイーンズランド,イェップーン

まずはこちら、円状に波が作り出されるという サーフ・レイクスの全体映像。実際に映像を見てみるとアニメに出てきそうな、衝撃的で画期的な映像となっている。ちなみにこの爆弾のようなものの煙には、有害な毒素を含んでおらず環境にも配慮されているという。

そしてこちらが波のクオリティーがわかるジョエル”パーコ”パーキンソンコナー・オレアリーによるテストライド映像。サーフ・レイクスは波質も良く、自然の海洋波によく似た様々な波を生成することができ、波の数も1時間に2,400までの波(1分あたり40もの波!)を生成することができる。またコスト面も優れており、他のウェイブプールと比較して1波あたりのエネルギーコストが最も低いという。更にビッグウェイブを作り出せることも特徴で、近日中により大きな波での映像もリリース予定(最新人工波システム『サーフ・レイクス』50%で出力した時のサーフィン映像)。時間はかかったものの着々と本リリースまでの準備も整ってきているようだ。


サーフ・レイクス公式HP:https://www.surf-lakes.com.au/


"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!