スノボー界のカリスマ『ショーン・ホワイト』のサーフランチ サーフィン映像

ライター: surfpro

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ショーン・ホワイト

ケリー・スレーターのウェイブプール『サーフランチ』に、スノボー界のカリスマショーン・ホワイト(Shaun White)、スケボー界のレジェンドトニー・ホーク(Tony Hawk)、かつてオルタナティヴ ロック でムーブメントを巻き起こしたパールジャム(Pearl Jam)のエディー・ベダー(Eddie Vedder)という異業界の超カリスマ3人が訪れサーフした。

今回はショーン・ホワイトのサーフランチでのサーフィン映像をご紹介。スノボーだけでなくアメリカのプロスケーターでもあるショーンホワイト(詳しくはスケートスキルもハンパないスノボー界のヒーロー『ショーンホワイト』)。

ショーンは今回の映像の中でこう語っている。

「俺のゴールはここに来てバレルを一回成功させる事だ。今まで一度もちゃんとしたバレルを決めたことがないからね。バレルの中に完全に入った時は、最高の気分だった。これが、これからたくさん来る波の内の最初の波だって気付いた時はワクワクしたよ!」

バレルを身近にさせ、スノボー界のカリスマをも唸らせたサーフランチ。ショーン・ホワイトのサーフィン映像をどうぞ。

電子タバコ



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!