90年代が青春だった男性サーファーの失恋ソングランキング-ベスト10

ライター: surfpro

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーファー失恋ソング

【90年代に青春を過ごした男性サーファーの失恋ソングランキング】

90年代に青春時代を過ごした男性サーファー9割が聴いたと言われる失恋ソングランキングでご紹介!

その頃に青春時代を過ごした男性サーファーのほとんどが、失恋したときに聴いていたという失恋ソングばかりだ。

今回は特別、ストーリー仕立てでの紹介!チェキラ!!▶


10位:久保田利伸 – MISSING

学生時代聴いた失恋ソング。その1

9位:プリンセス・プリンセス - M

学生時代聴いた失恋ソング。その2

8位:シャ乱Q – ズルい女

少し大人になって失恋した自分の失恋ソング。

7位:宇多田ヒカル – Automatic

別れた彼女がよくカラオケで歌っていたな..

6位:杏里 – オリビアを聴きながら

失恋した日にこれ聴いたら、涙の海でサーフィンするしかない。
出会った頃は、こんな日が来るとは思わずにいた♪(涙)

5位:徳永英明 / 最後の言い訳

失恋した日にこれをベッドの中で聴いたら、ベッドは涙の海となる。味もショッパイ。
一番大事な物が一番遠くへ行くよ♪(涙)

4位:COMPLEX – 恋をとめないで

しかし、前向きに失恋の辛さを乗りでふっ飛ばす。

3位:COMPLEX – Be My Baby

『恋をとめないで』を聴いた勢いで、ついでに聴く。

2位:ドリカム – 未来予想図Ⅱ

しかし、良かった時の事を思い返してしまうのが男。

1位:シャ乱Q – シングルベッド

しかし、良かった時の事を思い返してしまうのが男…

次は真剣な恋愛!をという人はfacebookを活用してお互い本名で恋活できるOmiai ペアーズなどもある。

次は真剣に婚活!という前向きな人にはゼクシィ縁結び婚活EQ診断をオススメするぞ!


ビジネスサーフィン人気記事

サーファーは大手企業よりも、会社経営、個人事業、ベンチャー企業へ
サーフィン サユリタ

人気の英会話サーフィン記事

オンライン英会話により、海外サーフトリップが格段に楽しくなった話
サーフトリップ英語

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

美容や健康に携わりたく、美容師、栄養士を経て独立。今まで転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、現在は投資と会社経営をしながら世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来るもの。人生サーフトリップ!