ペルー チカマの世界一長いレフトを優雅に楽しむロングボーダー

ライター: Jay

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

世界一長いレフトハンドの波が押し寄せることで知られるスポット、ペルー「チカマ」。そのなが~い波は 最長で4kmに達するという驚愕の長さ。ライディング後、ピークまで戻ることを考えたら少し気も遠くなりますが、いくらか支払えばサーファーをアウトまで運んでくれるボートもあるそうです。
(関連記事 ▶ 世界一長いレフトハンドが押し寄せるペルー・チカマ

ここチカマでは1度の波で34回に渡ってターンを繰り返しギネス記録を更新したサーファーもいるなど、その長さは体感値でなく記録で実証されている確かなもの。
(関連記事 ▶ 【ギネス記録サーフムービー】世界一 ロングライドできるポイントで34回のターン!

今回はレギュラーフッターのロングボーダーがバックハンドでチカマのロングウェーブを攻める映像をご紹介。時折丁寧にカットバックを挟むなど、優雅にチカマを楽しみます。うらやましい!!

Que tal esse passeio em Chicama fimado por #WILSONFLORESPHOTOGRAPHER?

Posted by Tribo Surfon on 2015年6月30日

 

あわせて読みたいロングボード記事

ケリア・モニーツがロングボードで人生最大の大波にチャージ!@チョープー

【ロングボードムービー】混雑するカリフォルニアでの若手セッション、驚きのクリスクロス連発

メキシコビジネスサーフィン人気記事

サーファーは大手企業よりも、会社経営、個人事業、ベンチャー企業へ
サーフィン サユリタ

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Jay

Jay

20代♂。OAKLEYのアイウェアをコレクト中。最近のイチオシアーティストはKendrick Lamarと水曜日のカンパネラ。