ニュージーランドのクラシックログフェスティバル『Single Fin Mingle 2021』開催!ダイジェスト映像

ライター: shinji_dog

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

今年もニュージーランド 南島クライストチャーチの小さなサーフタウンサムナー(Sumner)で行われた『Single Fin Mingle 2021 トラディショナルログ・サーフィンフェスティバル』。4/8〜11までの4日間で開催されました。

シングルフィンログのコンテストは、年間に4イベント程がニュージーランド中で開催されていますが、このシングルフィンミングルはニュージーランドでは最も規模の大きいクラシックログイベントなのです。コロナ・パンデミック以前は世界中からトップのロガー達が招待されていたが、今年も国内サーファーのみで開催。

初日

初日夕方のオープニングセレモニーの後、サムナーの小さな古い映画館でサーフフィルムの上映会が開催され、サムナーローカルのサーフクリップの他、様々なサーフフィルムが公開。そこでは大会スポンサーのコロナビールとウイスキーカンパニーのJamesonが飲み放題ということで、まずはお酒がすすみます!笑

このイベント『Single Fin Mingle』は、この会場クライストチャーチ サムナー育ちで、2020年度のニュージーランドロングボードチャンピオンであるAmbrose McNeil(アンブロ・マクニール)が企画するインターナショナルログフェスティバル。アンブロは、 オーストラリアのヌーサロングボードフェスティバルでイベントコメンテーターも行うなど、世界のロガー達に知られるレジェンド的存在。そんな彼がオーガナイズする第7回目の Single Fin Mingle 2021 。1日目の波はロングボードにとってパーフェクトコンデションの中でスタートを切った。

北島はギズボーンより参戦のHannah Kohn

Hannah の満面の笑みからMingleの醍醐味が伝わるはず!

選手それぞれ個人のスタイルで思い通りのライディングを描いていく。

私は、昨年クオーターファイナルに進出しシード権を獲得してRound2よりスタート。いい波をゲットし、1位通過で次のラウンドへ。2日目のサーフコンデションが嵐の影響でグチャグチャの頭くらいのサイズの中早朝から開催し、男女共にクオーターファイナルまで終了。自身4回目となるこのイベントで、今年もクオーターファイナルにて残念ながら敗退。

今回ファイナルまで勝ち上がったNat Fitt 左とクオーターファイナルで一緒に。


左 Jordan Griffin と 右 Luke Griffin は、クオーターファイナルで生憎の兄弟対決となり、弟のルークはここで敗退。

ここで運営サイドは波がデカイということもあり急遽、ツインフィンとミッドレンス混合のクラスを開催。男女混合のクラスでしたが私も参加し、3ラウンドをこなしてなんとファイナル進出!ファイナルではいい波に乗れず4位..。

ツインフィン、ミッドレンスクラスを優勝したのは今勢いに乗っているLuke Griffin。彼はリップカールにスポンサーされている19歳で私の親友でもあるJordan Griffin の弟。(兄のJordan Griffin は今一番勢いに乗っているニュージーランドの若手シェーパーで、このイベントにも協賛し3つサーフボードを提供している)

最終日

そして大会最終日は晴天に見舞われ、波も少しまとまりだしサイズはセットで肩頭くらいのコンデションで行われた。サムナーローカルの Caspar はとてもスタイリッシュなサーフィンを披露していた。彼のスタイルはとてもスムース。

ニュージーランドのアンダー18でもタイトルを持つNat Fitt はオークランドをベースにする若手ロガー。ライフセーバーでもある彼のパワーもありスムースなサーフィンはいつ見ても度肝を抜かれる。

4月の半ばに開催されたMingle。ニュージーランドの南島 クライストチャーチのサムナーは4月でも少し寒い。選手のヒート後、彼らを温めてくれるホットプールが会場に去年と同様設置された。

そしてメンズファイナリスト達。左からTom Mason, Nat Fitt, Hugh Ritchie, Jordan Griffin

以前にRVCAにもスポンサーされていたJordan Griffin はショートボードとロングボード両方とも素晴らしく上手で、ファイナルでは彼のサーフィンにはみんな度肝を抜かれた。

Women’s finalist 左からTessa Randrup, Mischa Davis, Hannah Kohn, Minnie Robberds

Mischa Davis は母親でもある彼女のサーフィンはメンズ顔負け。

最終日には私自身がニュージーランドでたこ焼きビジネスを展開しており、グッズ展開もしております。Tシャツからキャップにトートバッグ、そしてキーホルダーからなんとコンドームまで!笑。様々なグッズをゴールデンボールズで取り扱っておりますので、大会会場でも宣伝させて頂きました。もちろん日本にも商品送付が可能なのでDMにてご連絡下さい!→ @goldenballs__

そして表彰式。ツインフィン、ミッドレンスクラス優勝者のLuke Griffin。とても素晴らしいサーフィンを披露していた。

そして今年のMingleを制したのは、毎年必ずファイナリストになるJordan Griffin 。今年はこのイベントのスポンサー協賛をもし、このイベント2回目となる優勝を手に入れた!

Women クラスは Mischa Davis  左の女性が優勝。 彼女のサーフィンはダントツと言っていい程、女性の中ではずば抜けたサーフィンを披露していた。

無事今年もSingle Fin Mingle が終了。また来年ぜひ参加したいと思えるイベントである。今年のイベント映像は以下よりどうぞ。日本のプロロガーも招待されていますので、コロナ問題が収まり次第、是非参戦しに来ていただきたいですね。

パート1

パート2

パーティー・ウェーブ・インヴィテーション

The Single Fin Mingle 2021 Motion Picture by Will Meehan, additional filming by Fin Woods and William Bowden. Photos by Cam Hay and Jonathan Smit.

彼らの素晴らしい写真や映像無くして、このMingle の楽しさを伝える事はできなかったでしょう。私のニュージーランド生活の様子をインスタグラムにアップしておりますので、フォロー宜しくお願い致します!@shinji_dog そして私のスポンサーでもあり親友の @jordangriffinsurfboards もよろしくどうぞ!こちらイベントのウェブサイトとインスタアカウントになりますので是非チェックしてあげてください!
https://www.thesinglefinmingle.com
@thesinglefinmingle



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

shinji

shinji_dog

オーストラリア、インドネシア、フィジーを旅をし、ニュージーランド北島にあるマウントマウンガヌイに移住する。永住権を取得しサーフィンライフを通してここマウントマウンガヌイをベースにニュージーランドの魅力を伝えていけたらと思います。 ニュージーランドでの日常をこちらインスタグラムにアップしていますので 是非フォロー宜しくお願い致します!!→@shinji_dog