WCTナラビーンクラシックにミック・ファニングがワイルドカードで出場する事が決定!

ライター: Micky-G

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ミック・ファニング

4/16から開催されるリップカール・ナラビーン・クラシック『Rip Curl Narrabeen Classic presented by Corona』になんと、3×世界チャンピオン、39歳のミック・ファニング(Mick Fanning)のワイルドカード出場が決定した!2018年ベルズビーチで準優勝を飾り引退して以来、初のCT参戦となる(関連記事:引退試合でミック・ファニングが準優勝!@RipCurlPro BellsBeach 2018)。

 

この投稿をInstagramで見る

 

World Surf League(@wsl)がシェアした投稿

ちなみにミック・ファニングは20年前、2001年リップカールプロ・ベルズビーチにワイルドカードで出場し、そのままキャリア初の優勝を飾ったという特別な歴史がある。

ミック・ファニング「私も何度もワイルドカードサーファーに夢を打ち砕かれてるし、勝ってしまっても悪いとは思わないよ。最大のハードルは、イベントまでに自分をそのレベルまで引き戻せるどうかだけどね。」

ミックはワールドツアーで17年間活躍し、その輝かしいキャリアの中で22回のイベント優勝と、3回のワールドタイトルを獲得。ビジネスにおいてもビールやサーフボードのプロデュース、最近では第一子が誕生するなど、、実力の他にも話題と人気を兼ね備えた超カリスマサーファーだ。20年前の衝撃的な初優勝も重なる。高速ターンやカーヴィング、ファンには楽しみなイベントとなりそうだ。

関連記事:ミック・ファニングに第一子!3.31 kgの元気な赤ちゃんが誕生

出典元:worldsurfleague.mick-fanning-wildcard-narrabeen



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。