ミッドレングスツインフィン新モデル『DEADKOOKS-APHEX 6’10″』中村光貴 真冬の鵠沼海岸サーフィン映像

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

真冬の鵠沼海岸 ミッドレングスツインフィン『DEADKOOKS - APHEX 6’10″』中村光貴サーフィン映像

2020年新モデル『DEADKOOKS – APHEX(エイフェックス) 』。ロッカーはヘルハウンドとスピードハルの間でシャープなVEEからダブルコンケーブに合わせてフォイルし、大きめなフェイスの波で大きくターンをするのに適している。

真冬の鵠沼海岸 ミッドレングスツインフィン『DEADKOOKS - APHEX 6’10″』中村光貴サーフィン映像

DEADKOOKS – APHEX

小波からサイズのある波まで楽しめる、ミッドレングスの長さでより動かすサーフィンを目指すサーファーに。6’8-7’2がおすすめです。APHEX:スペック詳細

中村光貴のオンショアサーフィン映像 『DEADKOOKS - APHEX 6’10″』

中村光貴のオンショアサーフィン映像 『DEADKOOKS - APHEX 6’10″』

ショート、ミッドレングス、ツイン、フィンレスetc..あらゆるサーフボードをスタイリッシュに乗りこなす、湘南出身のスタイルマスター中村光貴プロによる『DEADKOOKS – APHEX 6’10″』 真冬の鵠沼海岸でのサーフィン映像をどうぞ!(関連記事:中村光貴プロがソフトボード フィンレスサーフィンの乗り方やコツを解説)。

・サーフボードお問合せ先
DEAD KOOKS SHONAN
Instagram@deadkooksshonan

●関連記事
これからサーフィンを始める人や初心者がサーフスクールに行くべき3つの理由
パワーの無い日本のビーチブレイク用に開発されたDEAD KOOKSのPsychocandyツインフィッシュ5’3サーフ映像



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet