「こんにちは!」から始まり仲間になっていく。吉沢 悠の種子島サーフィン思い出話(後編)

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

吉沢 悠 サーフィン
スポル品川ウェイブプール吉沢悠ライディング映像

吉沢 悠のサーフィン思い出話、映画、今後のキャリア(後編)

サーフィン映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave』の主演俳優でサーファーの吉沢 悠が語る映画、俳優キャリア、サーフィン思い出話の後編です。前編は→「ハサミで切ったジーンズでサーフィンしていた」吉沢 悠が語るサーフィン思い出話(前編)

・思い出のバリ島サーフトリップ

「インドネシアのバリ島によく行っていた時期がありました。ドリームランドというサーフポイントにはその時4〜5人しかサーファーがいなくて、グーフィーのファンな波で一日中やってました。少し休んでまた行ってくるか!みたいな感じで。日中から夕方に変わる日の変化が凄く綺麗で。それはとても良い思い出になってます。」

・種子島は希少価値の高い場所

「種子島には今回の撮影で初めて行ったのですが、こんな良い場所あるんだ!と思いました。島のいたるところでサーフィンできるのも凄いです。自然も豊かで希少価値の高い場所なので、プライベートでもまた行きたいですね。」

「海の中でも『あの波いけるよ!』とか地元のサーファーが気さくに声をかけてくれて有り難かったです。食事も最高で、ニガダケ(苦竹)という細長いタケノコを食べたんですけどタケノコ独特なエグミがなくて、焼いて食べても美味しくて。海の幸ももちろん美味しかったです!」

・撮影の思い出や大変だった事

「撮影に関しては楽しい思い出しかないんです。種子島に行く前に、監督から『島に行けば役作りしてる以上にプラスになるものがあるから』と言われました。実際行ってみて特に水の綺麗さや人の温かさを感じ、映画では種子島と出会って成長していくような役なのですが、実際に自分自身も成長できて役作りにもプラスになりました。良い経験になりました、行って良かったです。」

「逆に大変だった事はないですね。日焼けくらいかな(笑)。もともと肌が白いから痛かったですがすぐ慣れました。千葉よりも日差しも強めでしたね。」

・『こんにちは!』から始まり仲間が増えていく

「種子島ではその日に出会って、次の日またどんどん仲間が増えていくから楽しいんです。全ては『こんにちは!』から始まるんです。


ふわーと波に乗る吉沢 悠

・映画の見所

「実際の種子島ローカルの方々が出演している事もこの映画の見所で、海でもお世話になって、映画にも出演してもらって助けてもらって。映画を観た人が種子島に行ったら、『あれ、あの人出てた人じゃん!ここ映画の場所じゃん!』ってなりそう。『ここかーみたいな』(笑)。また今回はサーフシーンも多くて、この10年でサーフィンのトレンドも変わって来たし、水中カメラの性能も良くなりましたしね。」

・オリンピック競技サーフィンのバックアップに

「あとは主人公の成長、人間模様も見所でサーフィン知ってる人も知らない人も、楽しそうだなーと、思いが深まってくれたらと思っています。初めて選ばれたオリンピック サーフィン競技へのバックアップにもなればと思っています。サーフィンは面白そうだなあって。」

・1つの事にとらわれ過ぎず、一期一会を楽しんでる

「映画にも出てくるセリフ、”真のサーファー”。自分が思うカッコいいサーファーは、チャレンジングな気持ちもある中で、1つの事にとらわれ過ぎず、一期一会を楽しんでる人。上手い下手では無く、楽しんでるスタンスのサーファーは見ていて気持ちが良いですね。」

・今後の目標

「40代になって昔に出来ていた役が出来なくなったり、また出来るようになったり。内面的にダメな人間とか救いようのない役はやって来てないので、そういう役の幅の広がる仕事との出会いがあったら嬉しいです。人間のダークサイドな面を感じたり経験したり、痛みとか悲しみとかも重ねてきてるので、あざとくなくできる俳優になれたらいいなと思います。」

・最後に

「サーフィンや海を好きなメンバーで作っている映画なので、サーフィン知らない人はちょっとでもこの映画を機会に楽しそうだなと思ってもらえたら嬉しいです!」

・関連記事:種子島を舞台とした話題の映画『Life on the Longboard 2nd Wave』が5月31日(金)から全国一斉公開!

・前作『ライフ・オン・ザ・ロングボード』

映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave』予告編 90秒は以下よりどうぞ!



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet