初日は1200名が来場!日本初「ザ・ボードルームショー ジャパン2019」シェイピング映像

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

THE BOARDROOM SHOW JAPAN 2019

日本初開催!「ザ・ボードルームショー ジャパン2019」

5月17日(金)~18日(土)、東京流通センター(大田区平和島)にて日本初開催中のサーフボードカルチャーの祭典「THE BOARDROOM SHOW JAPAN 2019」。(過去の優勝者など詳細は→ 日本初開催!サーフィンの歴史を築いてきたサーフボードカルチャーの祭典「THE BOARDROOM SHOW JAPAN 2019」)

このサーフィンの歴史を築いてきたサーフボードカルチャーの祭典初日。日本初、そして名シェイパーが集まり実際のシェイピングを生で見れることで注目度も大きく、平日にも関わらず多くのギャラリーが集まった。「The Boardroom Show Japan」によると1200名もの来場者数があったということだ。

初日はレジェンドシェイパー植田義則ジョシュ・ホールによる豪華なデモシェイプ。また以下はウェイン・リッチリッキー・キャロルクリス・クリステンソンの3人で1つのサーフボードブランクスをシェイプするデモシェイプの映像です。

匠の技、美しさに魅了されるギャラリー。また祭典の全スケジュールは以下画像3枚目に掲載されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

WAVALさん(@waval.surf)がシェアした投稿

最終日は最新のサーフボードブランクスを提供する、カリフォルニアのUS BLANKS(ユーエス ブランクス) がプロデュースするシェイピングコンテストが開催される。

・ボードの中身、コアとなる部分であるブランクスを製造するカリフォルニアの「US BLANKS」THE BOARDROOM SHOW JAPAN 2019

シェイピングコンテストの参加シェイパーは 植田義則小川昌男徳田昌久という日本屈指の名シェイパーばかり。この優勝者が海外本戦に招待されるということで大きな注目を浴びている。

ミック・ファニング主演『STAB IN THE DARK』

またイベント初日にはオーストラリア スタブマガジンの人気企画「STAB IN THE DARK」が上映された。選ばれし世界のトップシェイパー達が、テストライダーの名前は伏せ、身長体重、 CTレベルのサーファーという情報だけでボードを制作(『ストリンガーレスのカーボンEPS』というのが今回のボード条件)。台風スウェルがヒットした日本を舞台にミック・ファニングがその黒塗りされたミステリーボードの中から最高のボードを選ぶというものだ。

「THE BOARDROOM SHOW JAPAN 2019」は、本日も開催されてますのでぜひ足を運んで見て下さい。

日本初開催!サーフィンの歴史を築いてきたサーフボードカルチャーの祭典「THE BOARDROOM SHOW JAPAN 2019」



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet