世界指折りのビッグウェイブコンテスト!レッドブル「ケープ・フィア」サーフイベント映像

ライター: megumi

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

世界指折りの最強ウェーブに挑むレッドブル主催「ケープ・フィア」サーフイベント開催
redbull © ANDREW CHISHOLM

【Index】
・最強の波が押し寄せるタスマニア州シップスターン
・シップスターンのモンスターバレル
・レッドブル「ケープ・フィア」サーフイベント映像

最強の波が押し寄せるタスマニア州シップスターン

世界には多くのビッグウェイブポイントが存在します。ビッグウェイブポイントとして世界的に有名なハワイや、カリフォルニアのマーベリック、ポルトガルのナザレ。そしてオーストラリア NSW州 東海岸 シドニーのボタニー湾にもビッグウェイブポイントケープ・フィアがあります。

今回開催されたRed Bull Cape Fear 2019(レッドブル・ケープ・フィア)ではビッグウェイブイベントとしての開催条件を満たす為、開催地をケープ・フィアからタスマニアのシップスターンに変更して3年ぶりのイベント開催となりました。

シップスターンのモンスターバレル

レッドブル「ケープ・フィア」サーフで初開催となったシップスターンは世界トップレベルのビッグウェイブポイントで、冬にはモンスターバレルが押し寄せます。かなり浅いリーフでバレルの中にバレルが現れる予測不能なブレイクは、プロでさえもメイクするのが難しいという事で有名です。

サーフポイントまではフォレストを抜けて行き、ブッシュウォーク(トレッキング)の末に突如現れるのは圧巻の巨大波。ローカルサーファーはごく日常の出来事のようにエントリーして行きます。世界指折りの最強ウェーブに挑むレッドブル主催「ケープ・フィア」サーフイベント開催

ブッシュウォークの入り口前には、サウナも付く大きなキャンプ場があります。しかしここでの支払いはキャッシュオンリーで、現金をおろすには10分以上かけて山道を戻り、スーパーまで行かないとなりません。とても良心的なオーナーが自転車で回収しにくるので手元に現金を残しておくことをオススメします。

私がキャンプ場にステイした時は、サーファーでほとんど埋まっていました。海に近く風強の日もありますのでしっかりとキャンプグッズを準備して訪れると良いでしょう。

レッドブル「ケープ・フィア」サーフイベント映像

今回の大会に参加していたミック・ファニング(Mick Fanning)はHEAT1にて敗北。数多くのビックウェイバーの中からFAINALを制し、Red Bull Cape Fear 2019の勝者となったのはジョンジョン・フローレンスの弟、ネイザン・フローレンス(Nathan Florence)で、初優勝となりました。*結果詳細は:https://www.redbull.com/results

Nathan Florence (180cm)
ニックネーム:Nate
1994年10月6日生まれ
Instagram:@nathan_florence

世界指折りの最強ウェーブに挑むレッドブル主催「ケープ・フィア」サーフイベント開催

世界指折りの最強ウェーブに挑むレッドブル主催「ケープ・フィア」サーフイベント開催
引用:https://www.redbull.com/ © DANIEL RUSSO

今回のイベントハイライトと過去のワイプアウト映像は以下よりどうぞ!まさに命懸け、レッドブルのエクストリームなサーフイベントです。

・今回のイベントハイライト

・過去のイベントワイプアウト映像



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

natural surfer

megumi

自然と海をこよなく愛し、デザイナーとして活動中。 ビーチライフを大切にして今はオーストラリアにステイ中。 サーフィンとデザイン、どこか似ている感覚の両視点から感じたことを発信していきます。
・Instagram→@aug.meg