「自分のサーフィンができた」初代王者『村上舜』試合コメント&男子決勝ハイライト映像

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

村上舜

『第1回ジャパンオープンオブサーフィン』決勝ハイライト映像

5月6日(月)~7日(火)に千葉県一宮町 釣ヶ崎海岸(志田下)で開催された、2020オリンピック代表選手の選考も兼ねた重要イベント『第1回 ジャパンオープンオブサーフィン』。32名の日本サーフィン界のベストメンバーによる激戦の結果、男子は村上舜、女子は松田詩野が優勝し、初代チャンピオンとなった。

●詳細
村上舜・松田詩野が優勝し初代チャンピオンに!
五十嵐カノア、前田マヒナ含む『2019波乗りジャパン』6名が決定!
●女子の映像
松田詩野と中塩佳那のファイナルから表彰式までのハイライト映像

村上舜

男子決勝へと勝ち進んだのは村上舜大橋海人。 2人共、風波コンディションで割れるポイントがつかみ辛い中、豪快なスプレーを飛ばすライディングを披露。

村上舜

村上舜レイバックコンビネーションのエクセレント村上舜

ここまでかなり調子の良かった大橋海人も差をつけられたため大技を次々に狙う。最終的にコンボの差をつけて村上舜が優勝した。

表彰台でのコメントや優勝決定直後の感想も(1分45秒~)。9月宮崎で開催予定のワールドサーフィンゲームス代表決定と合わせておめでとうございます! 決勝のハイライト映像は以下よりどうぞ!Movie by WAVETRIP

本試合の詳細や動画は以下よりどうぞ!
https://japanopenofsurfing.jp/topics/live_finalday/



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet