「サーファーズイヤーを防止する為に。」SurfEarsアンバサダー『コナー・コフィン』

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

「サーファーズイヤーを防止する為に。」SurfEarsアンバサダー『コナー・コフィン』

SurfEars創設者であり、スウェーデンを拠点とするEarLabとSurfEarsのインターナショナルディストリビューターであるLeisure Collective Internationalは、アンバサダーとしてコナー・コフィンと契約を交わした事を発表した。

サンタバーバラ出身の25歳のコナー・コフィンは、非常に高い評価と実績のある世界的なサーファーで、 2018年シーズンWSLジープリーダーボードを7位で終えた世界でトップランクのアメリカのサーファー。 彼は1日の大半を海で過ごし、コンテストやイベントの為に練習している。彼はサーファーズイアーなどの問題を防ぐために、効果的で快適な耳栓の重要性を理解している。コナー:「私は数年間も耳栓をしてサーフィンしています。 私の叔父、お父さん、および兄弟の全員がサーファーズイアーの手術を受けています。その病気を防ぐために最善を尽くします。」

・2019新商品『SURF EARS 3.0』について:進化するサーフィン用コード付き耳栓『クリエイチャー SURF EARS 3.0』5つのポイント

サーファーズイヤー

「2019年新シーズンに、いくつかの新製品開発に向け、コナーと共に開発を進めていく」

SurfEarsの創設者Christian Dittrich:「私自身25年間サーフィンをしています。冷たい水中で多くの時間を過ごしており、私は多くのサーファーが直面する耳の問題についての知識&情報を持っています。私たちは世界中のサーファーが自分たちの環境に応じた状況下で、それぞれの耳を保護する手助けすることを使命としており、常に製品を改善/改良する方法を模索しています。その使命を邁進する為の最適なアンバサダーとして、コナー・コフィン以外に考えることはできませんでした。近い将来、私達は世界中に新製品をリリースしようと取り組んでいます。まだその詳細をリリースすることはできませんが今までに無い、サーファーの耳を保護するための新たな製品です。」

【SurfEars/EarLabsとは】
EarLabsというスウェーデンのサーファーとエンジニアグループによって開発されたSurfEarsは、あなたの聴覚に影響を与えることなく、耳を保護する世界初の耳栓。 SurfEars3.0は水を遮断しながら音を通す、独自の音響メッシュを利用し、水を避けながら音を入れられるように設計されています。汚れやバクテリア、冷たい空気からも守ってくれます。耳炎症や外耳道の骨の成長など、耳の病気から守ります。 交換可能な部品を使用した、巧妙に設計されたサーフィン用の耳栓は、サーフィン中にあなたの耳に完璧にフィットするようカスタマイズすることができるのです。

・『SURF EARS 3.0』製品イメージムービー

*CREATURES製品についての販売・問い合わせ先:
株式会社マニューバーライン(東京)03-5245-3113 (神奈川)0467-72-6226 (大阪)06-6609-0035
http://surf.maneuverline.co.jp

*『SURF EARS』製品ページ:
https://maneuverline.co.jp/product/



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet