ハワイアンレジェンド『デレク・ホー』にドローンが衝突!?行き過ぎたサーフィン空撮への危険警告映像

ライター: nami

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン デレク・ホー

ハワイのスーパーレジェンドサーファーデレク・ホー(Derek Ho)(54才)。カリスマサーファーのココ・ホーメイソン・ホーの父であるマイケル・ホーを兄弟にもつレジェンダリーなサーフ一族。今回、ハワイ パイプラインでのデレク・ホーのライディングを映した空撮ドローン映像で問題が沸き起こっています。

問題部分はドローンで空撮をしている最中、更に別のドローンが映像途中から写り込んできます。そして映像後半ではドローンがライディング中のデレクにかなり近くまで接近していくのです。

この行為にネット上では「とても危ない行為、素晴らしい映像がこのドローンよって台無しにされた。」という危険への警告意見や逆に「この映像だと分かりづらいが、上からのアングルで実際はデレクとドローンの距離はそれなりにありそうなので問題ないのでは?」という肯定意見など、様々なコメントが飛び交っています。

ドローンによる事件が増えている中、場所が神聖なるハワイパイプライン、そして被写体がレジェンドであるデレクであるが故に更に厳しい論争となってしまっているのでしょう。どちらにしてもドローンフィルマーが一般に広まり続けている中、改めて気をつけないといけない行為ですね。我先に良い映像を撮りたいという気持ちなのかもしれません。ではドローン空撮のあり方に一石を投じた映像をどうぞ!



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

nami

nami

スポーツ栄養士です。サーフィンを通じて健康な体に!
普段は千葉でロングボードに乗ってます。