サーフィンやスケートボードなど新種目が東京五輪 記念硬貨のデザインに!販売・申込方法も公開

ライター: Micky-G

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィンやスケートボードなど新種目が東京五輪 記念硬貨のデザイン
新種目、サーフィンとスケートボードのデザインの百円硬貨(財務省提供)

財務省は、2020年に開催される東京オリンピック競技大会及び東京パラリンピック競技大会を記念する貨幣を大会開催直前までに、4回に分けて37種類発行することとしており、その第二次発行分として、千円プレミアム型銀貨幣(4種類)及び百円クラッド貨幣(6種類)の計10種類のデザインを決定した!サーファーやスケーターならサーフィン&スケートデザインは是非とも記念にゲットしておきたい!販売、申し込み方法は以下よりどうぞ!

販売・申込方法等に係る確認・問い合わせ先について
〇千円銀貨幣は、金融機関等の窓口における引換えは行わず、独立行政法人造幣局からの通信販売となります。
〇申込受付期間は2019年1月31日(木)から3週間程度です。申込方法等の詳細については、2019年1月30日(水)17時以降、造幣局のウェブサイト(https://www.mint.go.jp/)において公表予定です。
〇販売・申込方法等に関する問い合わせ先(2019年1月30日(水)17時以降)造幣局ハローダイヤル(電話:050-5548-8686・受付時間 午前8時から午後9時、年中無休)
〇百円クラッド貨幣は、金融機関等の窓口において額面価格により引換を行います。引換開始日等の詳細は、2019年6月頃、財務省から発表します。

財務省



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。