世界トップのロングボーダー達が『サーフ・ランチ』に集結!サーフセッション映像を公開

ライター: surfpro

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

世界トップロングボーダーのウェイブプールサーフィン映像

第1回目の大会が先日、カリフォルニア・マリブで開催されたロングボードの世界大会Surf Relik(Surf Relikについて詳しくは 世界最新ロングボードシーンがここに!モダン&クラシックスタイルの世界大会『Surf Relik』の結果)。

そのSurf Relik 出場選手の世界トップロングボーダー達が、ケリー・スレーターのウェイブプール『サーフ・ランチ』に集結。それぞれの個性溢れるサーフィンを披露した。参加ボーダーは、ロングボード世界チャンピオンで第1回Surf Relik モダンクラス 優勝の テイラー・ジェンセン、クラシッククラス2位のジャレット・メル、女性ロングボーダー ソレイユ・エリコ。それぞれがウェイブプールでロングボード特有のスタイリッシュなサーフィンを披露。次の第2回目のSurf Relikは9/9-19 にカリフォルニア トラッスルズで行われるのでこちらも要チェック!近い未来にロングボードの世界大会がウェイブプールで行われそうですね!

ちなみにケリア・モニーツ、ホノルア・ブルームフィールドもサーフ・ランチに招待されていました!→ ロングボード世界チャンピオン『ケリア・モニーツ & ホノルア・ブルームフィールド』ウェイブプールサーフィン映像

 

 

View this post on Instagram

 

Surf Relikさん(@surf.relik)がシェアした投稿



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!