五十嵐カノア 残り2分から大逆転劇を演じ優勝!大会2連覇!QSランクも3位に浮上!『Vans US Open2018 QS10,000』

ライター: WAVAL

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

五十嵐カノアPhoto by  instagram.com/kanoaigarashi/

残り約2分からの大逆転劇で大会2連覇の偉業を達成!QSランクも3位に浮上!

絶好調の日本の五十嵐カノアがなんと『Vans US Open 2018 QS10,000』で優勝し、大会2連覇の偉業を成し遂げた!QFでは縦回転を入れたビッグエアーで9.87Pをマークしたセス・モニーツを、SFではジェイソン・アンドレなどの強豪を破りファイナルへ。

・Round5でのセス・モニーツ縦回転エアー9.87P!!

ファイナルはサンクレメンテ出身の超ビッグルーキーのCTサーファー グリフィン・コラピントと対戦。シーソーゲームの激戦を最後残り2分のところから優先権プライオリティを最大限活用し、ビッグセットを掴んで8.17Pを叩き出し大逆転!

地元であるここハンティントンでのUSオープンの試合は特別なものだと語っていたカノア。SNSでも試合後に間も無くに、再び優勝できた嬉しさ、誰もが自分のことを応援してくれた喜びと感謝、ボードのデッキにはハンティントンビーチの電話の市外局番 SEVEN ONE FOUR(714)とペイントしており街を代表できることへの誇と感謝の気持ちを綴った。

Kanoa Igarashiさん(@kanoaigarashi)がシェアした投稿

ファイナルでプライオリティーを持った状態でセットを掴み、残り2分で大逆転優勝を決めたシーン。大技、テールハイのエアリバース。何か神がかった感覚があり、乗った瞬間に逆転スコアがでると感じたという。

こちらのライディング動画は以下よりどうぞ!
http://worldsurfleague/igarashi-defeats-colapinto-in-us-open-final

QF/SF

・QF イタロ・フェレイラは足の靭帯を前のヒートでエアーの着地時に痛めて棄権

・QF前の五十嵐カノア。物凄い人気ぶり!!

・SF

USオープン2連覇は2009年 2010年の同じく地元のブレット・シンプソン以来の快挙となる(ブレット・シンプソンが語るサーフィン上達5つのヒント)。

QSランキングも3位に大幅ジャンプアップ。今回の結果で17,150Pとなり来年のCT入りも、ほぼほぼ見えて来ました!カノアのこれからの活躍ぶりにも大注目ですね!WCTツアー、タヒチ・プロ・チョープーがすぐさま8/10よりスタートします!

*QSランキング:http://www.worldsurfleague.com/athletes/tour/mqs?year=2018

・関連記事:『Vans US Open2018 QS10,000』五十嵐カノアRound2を1位通過!ハンティントンビーチ ライディング映像



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)