タイラー・ウォーレン自身が削る様々なハンドシェイプサーフボード

ライター: shinji_dog

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

タイラー・ウォーレン

あのスタイル全開、タイラー・ウォーレンのここ数ヶ月で撮影されたという新ショートクリップがドロップ!南カリフォルニア出身で14歳頃からサーフボードシェイプを初め、世界で人気のカリスマライダー&シェイパーでもあるタイラーウォーレン。過去のデザインを現代版にディフォルメした時代の流れに捕われない普遍的かつ独創的オルタナディブサーフボードの火付け役です。

関連記事:カリスマサーフボードシェーパー『タイラーウォーレン』にインタビュー

今回の動画では様々な彼自身が削るハンドシェイプサーフボード。ツインフィッシュからトライフィン、ビックウェーブ用の7’4ダイヤモンドクアッドテールなどが登場。

ライトハンドのポイントブレイクからしっかりしたパンチーなビーチブレイクなどで彼独特のスムースでラディカルなライディング。これを観たらすぐに海に行きたくなるのではないでしょうか。そしてこんな風に様々なボードに乗ることで、自分自身のスタイルや、これだ!っといった自分なりのボードのフィーリングも見つかるのではないでしょうか。是非観てお試し下さい!

タイラー・ウォーレン関連記事:【普遍的・独創的な世界観】タイラーウォーレン サーフィン動画

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

shinji

shinji_dog

オーストラリア、インドネシア、フィジーを旅をし、ニュージーランド北島にあるマウントマウンガヌイに移住する。永住権を取得しサーフィンライフを通してここマウントマウンガヌイをベースにニュージーランドの魅力を伝えていけたらと思います。 ニュージーランドでの日常をこちらインスタグラムにアップしていますので 是非フォロー宜しくお願い致します!!→@shinji_dog