石川拳大が発泡スチロール廃材で製作したサーフボードでファンサーフ!

ライター: WAVAL

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

石川拳大発泡スチロール廃材で製作したサーフボートで波乗りする石川拳大

サーファー発信のエコロジーコンテスト

VISSLAとサーフライダーファウンデーションが開催した『CREATORS & INNOVATORS UPCYCLE CONTEST 2017』。身の回りにある中古品もしくは、どこかで見つけたオブジェクトをアップサイクルし、インスタグラム上に投稿して行うコンテスト。波に乗る為のクラフト(例えばサーフボード、ハンドプレーン、パイポ、フィン、アライア等)を作り、その製作過程を記録したビデオ、あるいは3~6枚の写真をハッシュタグ#creatorscontestを付けてポストするという3回目のイベント。

石川拳大

1,000名近いエントリーが集まった今大会で見事優勝に輝いたのは、廃棄されたタバコのフィルターを10,000ピース使用しサーフボードを製作したTaylor Lane。また日本人で唯一ファイナリストとなったサーフライダーファウンデーションジャパンアンバサダー石川拳大(いしかわけんた)。(石川拳大 関連記事:山・川・街・海は全て繋がっている…石川拳大による映画『OCEANTREE』公開!)アメリカで行われた受賞式典へ招待され、発泡スチロール廃材からサーフボードを製作し注目を浴びた。テストエントリー の為に撮影された映像は以下よりどうぞ!

CREATORS & INNOVATORS UPCYCLE CONTEST 2018

そして今年4回目となる『CREATORS & INNOVATORS UPCYCLE CONTEST 2018』もエントリーを開始!詳細はこちらよりどうぞ!→中古のスケートボードをハンドプレーンにアップサイクル!『CREATORS & INNOVATORS UPCYCLE CONTEST 2018』



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)