【海が心身に与える影響】肌保湿・花粉症・免疫力・性欲

ライター: Micky-G

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン

海、サーフィンがリラックス効果や人間関係を強める効果などの他、健康にも多くのメリットがあることが研究により明らかになっている。 今回は健康に影響を与える、海の効力についてご紹介しましょう。

▶関連記事
・【海が心身に与える影響】毎週でも海に行きたくなる理由
・【海が心身に与える影響】大人とは萎縮した子供である

1.海水による保湿効果

海水に含まれるマグネシウムは肌の保湿効果を高めてくれる。また海水に含まれる塩や塩化カリウムなどが乾癬(かんせん)や湿疹といった肌のトラブルにも効果的だそう。

2.海水により免疫力アップ

海水浴を週に3回している人は、そうでない人と比べ、白血球の数が圧倒的に多かった。これは「冷たい水に定期的に入る事で免疫システムを刺激しているから」だそう。

3.海水により性欲アップ

海水浴を行うと、男性ホルモン(テストステロン)と女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が増えるという。テストロンには性欲を高める作用があり、海水浴は性欲アップにつながるのだ。

 

その他にも、海水浴は自然治癒力向上、アレルギー、鼻水や鼻のかゆみ、花粉症を軽減してくれたりと、数多くの健康効果が発表されている。アレルギーや肌トラブルがある人はサーフィンに限らずマリンスポーツや、定期的に海水浴を行ったりすると良いだろう。更にサーフィンなどのスポーツは肺活量が高まるので喘息予防、緩和への効果もある。ただし、肌への刺激、また日光の紫外線によるリスクもある為、肌や心臓が弱い人などはきちんと医師など専門家の診断を受けてから行うことが必要だ。

・リラックス効果もあり肌アレルギーにも良い天然クマ笹

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。