海の外でもサーフィンが進化!WSLがFacebookとの提携を発表

ライター: surfpro

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

facebook サーフィンJohn John Florence – WSL / Kelly Cestari

・2017年シーズンのWSLイベントはFacebookLiveで配信されることに—–

先日サムスンとのスポンサー契約解消を発表したばかりのWSL(World Surf League)(詳しくは▶︎サムスンとWSLのパートナーシップ契約解消が明らかに)だが、今回は2017年シーズンの試合をFacebookLiveで配信することを発表した。

WSLの発表によると、今回のFacebookとのコラボレーションによりファンはWSL facebookページでリアルタイムに全てのアクションを観ることができる。全チャンピオンシップツアーとビッグウェイブツアーがライブ中継され、フォロワーは最高の瞬間を一緒に体験することができる。そしてこのパートナーシップはグローバルレベルでファン同士の交流を深めるという。

2016年WCTランキング2位のジョーディ・スミス(Jordy Smith)のコメントも掲載。「私がサーフィンを好きであることの1つにサーフィンは常に進化しているということがある。この進化は海の中だけに限定されていないことがとても嬉しい。Facebookは異なるカルチャーが繋がる特別な場所であり、今やサーフィンの進化は海岸線を超えて共有されていく。私のヒートを何百万もの人々が観てると思うと少し緊張しちゃうけどね。」


このパートナーシップはサーフィンのコンテストが更に多くの人に知れ渡る素晴らしい機会となりそうだ。Facebookを開くと勝手に、能動的でなく受動的にサーフィンの試合が目に入ってくることになる。それによりサーフィンファン以外の一般の人々がWSLの試合を観戦するだろう機会が増えるのだ。世界規模のユーザー同士のコミュニケーションや拡散に繋がるSNSを利用した新たな試みが今シーズンよりスタートする。

出典元:WSL

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!