環境汚染問題をサーファー発信で問題提起するサーフドキュメンタリー映画『Out There』

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

“サーフィン”

ジェイミーオブライエン・ジェイミー・オブライエン

近年、環境汚染問題は毎日のようにニュースとなっており、大手企業が使い捨てプラスチックを使用禁止にしたり、WSLもバリ島の自然環境問題を守るためイベント名を変更し、ビーチクリーンやリサイクルイベントを行うなど動きが活発化している。本作、サーフィンドキュメンタリー映画『Out There(アウト・ゼア)』は、常に海や自然と共に生きるサーファーが環境破壊問題について問題提起し発信、また汚染の生々しい映像をも映し出している。

工場からは違法に大量の毒素が違法に放流される。魅力的なアイランドに起こる人口増加、都市開発..
サーフィン環境問題

若かりし頃のジョンジョン・フローレンス「ホテルを建て高速道路を作り、開発を続けたらどうなるんだろう、ハワイの今の状態が好きなのに..」
ジョンジョンフローレンス

開発が進むと人々が島に来たいと思う島の魅力が失われてしまう。
サーフィン ハワイ

マウイ島出身のビックウェイバーのイアン・ウォルシュ、女性ビッグウェイバーのマヤ・ガベイラの他、今やWCTで活躍するトッププロ達、ジョンジョン・フローレンスジョディー・スミスコロへ・アンディーノらのサーフ映像も。

・若かりし頃のジョンジョン・フローレンスジョンジョンフローレンス

チリ、ガラパゴス諸島、タヒチ、南カリフォルニア、ハワイ、そしてエル・サルバトルで撮影された美しい映像。この自然を守りたい…。アベマTVスポーツChでこの『OUT THERE(アウト・ゼア)』が無料放送される。この機会に地球の自然環境について考えてみてはいかがでしょうか。自分に今、何ができるのか。必見です!

『Out There – Teton Gravity Research (字幕付)』
・放送日時:6月16日(土) 06:13 〜 07:04
・無料視聴→アベマTVスポーツCh

監督:トッド・ジョーンズ,スティーブ・ジョーンズ,コリー・グラヴィット
キャスト:ネイト・イオマンズ,イアン・ウォルシュ,パンチョ・サリバン,他

*関連記事:年々深刻化するバリ島のゴミ問題!ビーチクリーン活動を行う意義とは



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet