伝説のUKロックバンド『オアシス』初の長編映画スーパーソニック

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

オアシス 映画ⓒJill Furmanovsky

イギリスの伝説のロックバンド”OASIS(オアシス)”初のドキュメンタリー映画『スーパーソニック』が公開!

1994年に衝撃的なCDデビューを果たし、2009年に解散した伝説のUKロックバンドOASIS(オアシス)。そのオアシスのドキュメンタリー映画『オアシス:スーパー ソニック』が12月24 日(土)から全国公開される!映画の製作総指揮はリアム・ギャラガー&ノエル・ギャラガー兄弟本人達が務め、バンド結成から25万人を動員したネブワースでの公演までの軌跡が描かれている。

映画ではオアシスというバンド名の由来、バンドの中心メンバーであるリアム&ノエル・ギャラガー兄弟の生い立ち、公営住宅で生まれた2人がどのようにスターダムをのし上がって行ったのか、2人やバンドメンバーとの仲違い…ドラッグ、喧嘩などバンド内で起こった真実や彼らの思想が語られる。

トレインスポッティングのユアン・マクレガーは映画を観た後の感想をTwitterに投稿。「とても嬉しいし、とても悲しい。この映画はやられたよ。あの頃に戻りたくなってしまった。」と熱い想いを綴っている。

オアシス『スーパーソニック』映画ストーリー

1991年に兄ノエルが弟リアムのバンドに加入。同じ部屋で育った兄弟がステージを共にしてから3年足らずでファースト・アルバム「オアシス」をリリースした。イギリス音楽史上最速のスピードで売れたデビューアルバムとなった。その1年後、セカンド・アルバム「モーニング・グローリー」をリリース。当時ビートルズがもっていた英国のアルバム売上記録を更新。その翌年 96 年のネブワースでの公演は、2日間の公演 チケットに約260万人もの予約が殺到、最終的には2日間で25万人を集め、当時の野外コンサートとしての動員記録を更新。

結成からわずか5年で、全世界の音楽シーンの頂点にいたオアシス。しかしその頃すでに彼らの間には取り返しのつかないひびが入り始めていた…

オアシス 映画2ⓒIgnition

バンドの中心であるリアム&ノエル兄弟に対する新たなインタビュー、バンドメンバーや関係者たちの証言、 名曲の数々をとらえた貴重なライブ映像…ありのままの彼らの物語を紡いでいく。そしてそこには常に、時代を象徴する名曲たちがあった。

オアシスはフェラーリーと同じ。ルックスも音も最高。でも飛ばしすぎると制御できない。

彼らのロック精神とクレイジーさが溢れている。

どう生きるかそれだけが重要だ。同じ人生は2度とできない…

オアシス初の長編映画『スーパーソニック』トレイラー版をどうぞ!


監督:マット・ホワイトクロス 製作総指揮:リアム・ギャラガー、ノエル・ギャラガー、アシフ・カパディア 2016年/イギリス/122分/配給:KADOKAWA 公式HP:http://oasis-supersonic.jp/index.html

こちらオアシス衝撃のデビューアルバムからホワットエヴァーまで。どの作品もオススメだ!

オアシス

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet