【世界のトップサーファー5つの名言Vol.3】波乗りは人生の縮図

ライター: Micky-G

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーファーの名言

Photo byinstagram.com/alghiffanny

なぜサーファーは波に乗るという”生産性の無い”ことを行うのか。

サーファーは今、この瞬間を追い求め、何も生産をせず、波の上で踊る。
最高の空虚感と、美を追い求める。
そしてその瞬間アドレナリンが放出され、興奮と幸福感を得る事ができる。
生産性を求める行為とは真逆の事だ。

先人は言う。海が自分の人生のインストラクターだと。
自然へのリスペクトを忘れると痛い思いをし、自然と調和し一体化すると良い波に乗せてくれる。海は教師となり、知恵や人生の楽しみ方を僕らに教えてくれるのだ。
人間の本能とは、幸福とは何か。サーファーは知っている。そしてそれを人に教え、分け与える事ができる。

ただそれだけだ。

では~波乗りは人生の縮図 Part3~をお届けします。

1.
良い波に乗れた日ぐらい最高のものはないね。そんな日は、水から上がった時に思うんだ。世の中、こんな気持ちになれることがあるだろうかって。いいサーフィン出来ること、それ以外何も望まないよ。

Byデーン・レイノルズ

 

自然の中で生産性の無い快楽と美をまっしぐらに追いかける。これが最先端の幸せなのかもしれない。


2.
波に乗っているときはすごく純粋な気持ちになれて、開放感を得られる。
まるで鳥になって飛んでいるような、それはそれは自由で壮大な気分になれるんだよ
Byドノヴァン・フランケンレイター

 

人は自分を守り富を得る生産的なことばかり考えて、いつの間にか本当の自由という感覚を忘れてしまっている。サーフィンは自由という人間の本来のあるべき感覚を思い出させてくれる。


3.
どんなに小さな波でも長距離を旅してきたパワーがある。波は、人より強いことを忘れてはいけない。
Byカラニ・ロブ

 

どんな小さな波の時でも海をリスペクトすること。事故は波が小さな時や、気を抜いた瞬間に起こります。


4.
そのうちにまた新しい波が来ますよ。
Byジェリー・ロペス

 

人間だから失敗も必ずあるが、チャンスは毎回訪れる。新しい波が来た時のために準備しておこう。


5.
僕らには、この美しい自然を後世に残す義務がある。先輩たちがそうしてくれたように。
By高橋博

 

人や自然をリスペクトする気持ちからサーフィンは始まります。決して自分1人でサーフィンはできません。
そして学んだ事は人に教え、もらった果実は分け与えるのです。


 

有名なBob Marley の言葉。
==
Do what you love , Love what you do
自分が好きだと思えることをし、自分がしていることを愛する。
==

今週も、思う存分に波に乗ろう。



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。