一度逃げたらもうそこには戻れない。〜トップサーファーの名言 波乗りは人生の縮図Vol.2〜

ライター: Micky-G

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン 名言

世界の荒波を乗り越えてきたトップサーファー達の言葉はシンプルであり、奥深い。サーフィン(波乗り)は人生の縮図だとよく言われる。サーフィンをやらずとも、その言葉はズシンと心に突き刺さるはずだ。以前の記事〜波乗りは人生の縮図 Part1〜に続き、以下、〜波乗りは人生の縮図 Part2〜 をお届けします。新たな時代とジャンルを築き上げた、テイラー・ノックス、アンディ・アイアンズ、ロブ・マチャド、ジャック・ジョンソンらの名言となります。

1.

一度逃げたらもうそこには戻れない
Byテイラー・ノックス

今までにない、自分を変えてくれる程の大きな果実を得るには、強い決心と覚悟が必要だ。そして今やるべきだ。

 

2.

サーフィンはいつも禅のような体験を私に与えてくれます。海はとても壮大で、平和で、威厳があります。そして私が波に乗るとき、私以外の世界は消えるのです。
Byポール・ウォーカー

一瞬の繰り返しの積み重ねが、人生となる。深く濃い一瞬という感覚。その一瞬を大切に。

 

3.

他人がどう思うか、何をしているかなんて関係ない。兎に角、まずは自分が楽しみながらやるしかないからね
Byアンディ・アイアンズ

サーフィンで一番難しい事は続ける事。まず楽しまないと続かない。なりたい自分をイメージして思うがままに波に乗ってみよう。

 

4.

試しているんだ。変化と挑戦を続けることで本当に素晴らしい人生が送れるかを
Byロブ・マチャド

人は本能的に楽な方を選んでしまうものだ。海でも何もしなければカレントに引きずり込まれてしまうように、現状維持は後退か遭難だ。失敗じゃない、成功するために試しているんだ。素晴らしい人生を送るためにパドルし続けよう。

 

5.

家族が一番大切だね。何より子供たちに、海を愛する気持ちなどを教えることが、今の僕にとって一番大切なことだ。
By ジャック・ジョンソン

自分が単に楽しむだけでなく、周りに還元したり、子供達に受け継ぐ事で、真の幸福感を得る事ができる。

 

 


 

 

私のサーフィンの師匠の名言は「頭は低く、目線は高く」だ。海に行きたい時には家族に頭をさげつつ、常に向上心を持ってサーフィンに出かけている。人、自然、全てに物へのリスペクトと感謝の気持ちを常に持ち続けよう。

こちらもオススメの名著ですので是非どうぞ。

 



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。