ジョシー・プレンダーガスト 優雅なクロスステップ ロングボード動画

ライター: Mg

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

josie_prendergast ジョシー・プレンダーガスト

美人ロングボーダー、ジョシー・プレンダーガスト

優雅に海の上でしなやかなクロスステップを繰り返すスタイルも抜群の美人ロングボーダージョシー・プレンダーガスト(Josie Prendergast)。父親がオーストラリア人、母親がフィリピン人のハーフで生まれはフィリピンのシャルガオ島(有名サーフィンスポット クラウドナインのある島)ですが、現在はオーストラリアのバイロンベイがホームポイントです。

ジョシーはビラボンのライダー兼モデル。そしてなんとボブ・マクタヴィッシュの超老舗サーフボードブランド『マクタビッシュ(McTavish)』からもスポンサードされている17歳。

マクタビッシュ(McTavish)とは1967年当時、ロングボードが流行っていた時代のサーフィン業界にショートボード革命を起こし、縦の動きを加えたオーストラリア ボブ・マクタヴィッシュの老舗サーフボードブランド。16歳でここからスポンサードされているとはかなり渋いですね。

1967年に起きたショートボード革命については、オーストラリアのボブ・マクダビッシュ、アメリカのディック・ブリュワー、ケリー・スレーターなどが出演する映画GOING VERTICAL(ゴーイング・バーティカル)を観ると良くわかりますよ!サーフィンの歴史が学べます。

 

ジョシー・プレンダーガスト Q&A

■ホーム
バイロンベイ(オーストラリア)
■スタンス
レギュラー
■主な実績を
マクタビッシュ、ビラボンとの契約
■最高の日って?
友達と海で過ごす日。特別な事がなくたって最高
■自分が最高だなって思ってる海
シャルガオ島(生まれ故郷のフィリピン)、ハワイ、パナマ
■年齢
17歳
■小さい頃は何になりたかったか
歌手かダンサー。ありえないよね
■ハマってるの
シーソルトのダークチョコレート


■好きな本
11Hours。Boys Don’t Cry。Divergent。
■じつは得意な事は
ハンドスタンド(倒立)
■好きなサーフポイントは
ザ・パス(バイロンベイ)
■もしも自分が動物だったら
サルかナマケモノ
■よく聴く音楽
ホージアのジャッキーアンドウィルソン。:【補足】Take Me to Churchで全米のシングルチャート最高2位を獲得したHozierの曲、Jackie And Wilson(アメリカのR&Bシンガー、ジャッキー・ウィルソンの名前から)。僕らの子どもにジャッキーとウィルソンと名付けたらリズム&ブルースの音楽にのせて育てようというような歌詞です。

■(水着)ビキニとワンピースどっちが好き?
両方!
■人生の最後にひとつだけ好きな物を食べられるとしたら?
スシ


寿司!?…10代で大手の大看板を2社も背負っています。セクシーを売りにしているわけでないのですが肝が据わっているというのか、大人の落ち着きを感じさせています。ライディングにも現れていますね。

josie_prendergast ジョシー・プレンダーガスト

josie_prendergast ジョシー・プレンダーガスト

記事参考・画像元:
JOSIE PRENDERGAST BILLABONG
JOSIE PRENDERGAST

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Mg

Mg

海の街に暮らしています。 海をベースに、人と自然の交わるところで日常がより良くなるような情報を発信していきます。