【10個のサーファーあるある】パート5 〜心も体も冬編〜

ライター: Micky-G

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーファー

見た目はかっこいいが、そのイメージ以上に過酷なスポーツであるサーフィン

そんなサーフィンの内幕をご紹介。以下、思い当たる”サーファーあるある”はあるでしょうか?今回は〜心も体も冬編〜をご紹介します。

 

 

1.サーファーではなく、ネットサーファーだ。

 

 

 

 

2.サーフボードがインテリア化している。

 

 

 

 

3.サーフィン後のアイスクリームは欠かせない。

 

 

 

 

4.冬の海よりも、嫁の視線の方が冷たい。

 

 

 

 

5.サーフィン熱とは反比例して、家庭は冷ややかになる。

 

 

 

 

6.冬でもスプリングで入っている人を毎年1度は見かける。

 

 

 

 

7.自分のサーフィン動画を見た後に『これ俺?』と言ってしまう。

 

 

 

 

8.仕事でサーファーと出会った時の社交辞令。
『今度ぜひサーフィンも行きましょう』

 

 

 

 

9.海に入ると嫌なことは全部忘れてると聞いたが、やっぱ忘れない。

 

 

 

 

10.ラスト1本で上がると言って、乗れずに終了したときは心が冬。

 

 

 

 


 

イイ波と笑いはシェアしよう。みなさんの”あるある”も教えてくださいね!

 

 

あわせて読みたいサーファーあるある

サーファーあるある記事▶

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。