“ジャック・フリーストーン”小波ボードでスナッパーロックスをサーフ

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ジャック・フリーストーン

記事参考元:world-surf-movies

五十嵐カノア同様のWCTルーキー、ジャック・フリーストーン

五十嵐カノア同様、2016年のWCTでツアールーキーとなるゴールドコースト(オーストラリア)出身のジャック・フリーストーン「Jack Freestone」(23歳)。2回のワールドジュニアチャンピオンの経歴を持つだけに、大きな期待を寄せられているエリートサーファーです。

周りからは次期ワールドチャンプと言われながらも、2011年からワールドツアー入りを目指してWQS生活を送り、今年2015年にようやくチャンスを掴んだので、いかにWCTに入るのが大変なのかが分かりますね。

小波用モデルMonsterでフリーサーフ@スナッパーズロック

今回の動画は、ジャックが地元であるスナッパーロックスでフリーサーフする映像をお届けします。スナッパーズは世界屈指のスーパーレギュラーポイントですが、興味深いのは、ジャックがテストライドしているボードが、スポンサーであるDHDこと、ダレン・ハンドレーのボードではない点。

動画でジャックが乗っているのは、ジャックの地元ゴールドコースト発サーフボードブランド「ACSOD」のモデル名は「Monster」。普段よりも大きい波用に少し長いボードを英語では「step up board」と言いますが、こちらのボードは「step down board」。

南半球のオーストラリアは、これから夏真っ盛り。日本同様、波は小振りとなります。そこで、小波でも楽しめるモデルであるMonsterは、通常ボードよりもサイズダウンさせたパフォーマンス向けフィッシュとなっているようです。

ACSODのシェイパーはミッチ・クルーズの弟

気になるのは、ACSODのシェイパー。同メーカーのシェイパーはアレックス・クルーズ。クルーズでピンと来るあなたは鋭い。昨年2014年にはWCTサーファーであったミッチ・クルーズの弟です。そして、ミッチとジャックは同郷であり、共に切磋琢磨してきたサーフ仲間

ちなみに、最近のミッチはケリア・モニーツの彼氏として有名であり、ジャックの彼女はウイメンズサーフィン界で最も人気の高いアラナ・ブランチャード。色々と共通点がありますね。

昔からの仲間のブランドをテストライド撮影

何はともあれ、昔からの仲間を大切にし、スポンサー以外のボードのテストライドの撮影までオッケーしたジャック。こういうのって良いですね。それを良しとした現スポンサーのDHDも素晴らしいと思います。

こういった関係性を考えると、ACSODがメジャーなサーフボードブランドになる可能性はあるので、チェックして見てはいかがでしょうか。

A C S O D – Monster. from acsod on Vimeo.

公式サイト「ACSOD

記事参考元:world-surf-movies

ビジネスサーフィン人気記事

サーファーが生産性の波をキャッチする方法
サーフィン3

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet