驚愕の12歳。マウイ出身グロムサーファー『イライ・ハンネマン』

ライター: ario

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

インタビューに答えるイライ・ハンネマン

イライ・ハンネマンのあどけない笑顔

驚愕の12歳。この名前は覚えておくべき!マウイ出身グロムサーファー、イライ・ハンネマンのサーフムービー

ブカブカなTシャツに包まれた華奢な体、前歯が大きなあどけない笑顔。もしサーフボードを持っていない彼に海辺で会ったら、「ボクはサーフィンやるのかい?」などと軽はずみに聞いてしまいそうな少年。そして、テイクオフした少年を目撃した瞬間、「先ほどは失礼しました!」と心の中で謝る事になる。彼の名は、イライ・ハンネマン。現在弱冠12歳、ジョンジョンと同じくハーレーがサポートするマウイ出身のグロムサーファーだ。

イライ・ハンネマンのレールワーク

イライ・ハンネマンのチューブライディング

イライ・ハンネマンのエアリバース

インタビューで「サーフィンは僕のすべて。毎日、一日中やっていること」と語るイライ・ハンネマン。エアの上手いグロメッツはたくさんいるが、イライはそれだけではない。

華奢な身体とは思えないほど太いトラックを波に刻む正確なレールワークもすでに自分のものにしている感がある。これで身体が出来上がったら一体どうなってしまうのか。ほんの近い将来、世界の舞台を席巻していることは想像に難くない。2020年の東京オリンピックで怪物に成長した彼の姿を日本で見られる可能性も大いにあり得る。それだけに、この名前は絶対に覚えておくべきだろう。そこまで断言する理由は、こちらのムービーを見れば分かっていただけると思う。

合わせて読みたいグロムサーファー記事

グロムサーファー関連記事


ビジネスサーフィン人気記事

サーファーは大手企業よりも、会社経営、個人事業、ベンチャー企業へ
サーフィン サユリタ

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

ario

ario

オウエン・ライトの身長とロブ・マチャドの髪質を授かったが、残念なことにレギュラーフッター。三人の娘を育てながら、日々サーフライフバランスの実践を模索中。出没ポイントは千葉一宮。