『マジカルな町、オーストラリア バイロンベイ』の魅力とは

ライター: shun

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

FB_IMG_1436614489665

サーファー・ヒッピー・語学留学生。自由で十人十色のライフスタイル…バイロンベイの魅力とは

ここ数年、色々なメディアで取り上げられているオーストラリアの最東端にある町『バイロンベイ』あなたがサーファーではなくても、その名を聞いたことがあるかもしれない。ご存知の方は『バイロンベイ』と聞いてどんなイメージを浮かべるだろう?

ヒッピーカルチャーの残る町?または、サーファーの楽園?最近では、語学留学でも人気の町でもある。色々な国の芸術家や音楽家、著名人などもバイロンベイの魅力の虜となり、移り住んだり、別荘を持っている。あのケリー・スレーターの別荘もバイロンベイの近くにある。

では、そんな人々を魅了するバイロンベイの魅力とは何なのか?それは独特な雰囲気のある海だと私は思う。白い砂浜に透き通ったブルーの美しい海。イルカや海亀、季節によってはクジラを見る事も出来る。そんな海に人々は自然と朝から夜まで1日中集まる。ウォーキング、ランニング、サイクリング、泳ぎに、波乗り、読書、おしゃべり、音楽を奏でに、と人それぞれ思い思いに海で過ごす。朝焼けや夕焼けも本当に綺麗で見とれてしまう。

FB_IMG_1436614553520


バイロンベイへの移住、波質、町並み

そんな町を一目見ようと、世界中から沢山の旅人達も訪れ、彼らもまたバイロンベイの魅力の虜となり移住する人も多い。私が初めてバイロンベイに訪れたのは、数年前。

実は、こんなことを書いている私も今ではオーストラリアに移住した1人である。日本人のいない環境を求め、約1年間バックパッカーで住み、世界中の旅人達と共に過ごし、彼らと日々サーフィンに明け暮れた。その時間は私の人生の宝となり、今では世界中に友達も出来た。

FB_IMG_1436614467878

Byron-Bay-bayleaf_crop

そんな事よりも、サーファーにとって1番気になるのは波の方だろう。基本的には小さく、ソフトでメローな波質。どちらかといえば、ツインフィンやロングボードがオススメで、日本人には馴染みやすいだろう。1年を通してコンスタントにサーフィンが可能で、フラットになるのは年に数回あるかないか。

有名なポイントに『ザ・パス』と言うビーチがある。大きな湾になっていて、湾に沿ってレギュラーの波が何処までも割れていく。波のいい日には、ゆったりと数百メートル以上乗れる事もある。しかし、『ザ・パス』のすぐ隣にある『メインビーチ』というポイントは、普段の波は小さいが、特大のグランドスウェルがヒットすると、地形次第ではご覧のようなバレルが出現し、WTサーファーや、有名なサーファー達のセッションとなる。

この写真の日に私も入っていたが、板が何本あっても足りないような、迫力のある波だった。

classic-line-up-the-pass-by

FB_IMG_1436614529235

このように、何ともバラエティーに富んだ波がバイロンベイにはある。バイロンベイの町はと言うと、海に隣接していて、お洒落なカフェや服屋、雑貨屋が沢山あり、コンパクトにまとまっていて、いい雰囲気だ。

iTk8ovUIaVCub8mo7ZbzbUbBAMyiWpW-muNvhJObOK0

また昼間と夜とでは、がらりと変わった顔を見せ、それぞれお気に入りの酒場やクラブに出かけ、朝まで踊り明かす人も多い。

私が住んで、見てきた町『バイロンベイ』。十人十色のライフスタイルがある中、ここではあくまで私の感じたバイロンベイを簡単に紹介させていただいたが、本当に色々な魅力が小さな町にギュッと詰め込まれている素敵な所だと私は思う。もしも、私が『バイロンベイってどんなところ?』と聞かれたら、一言で答えるのは難しいが、答えるならば、これだ。

“マジカルな町”

(マジカル=魅惑的で夢見るような)…どんなマジカルがあるのかは、是非あなたの目で見て、そのマジカルを実際感じて欲しい。きっと何かの”マジカル”と出会うことだろう。そして私が出会った”マジカル”については、またいつかお話したいと思う。

オーストラリアの海や自然などの写真を中心に、私の海外生活の日常などもアップしています。是非フォロー宜しくお願い致します!Instagram→w.n.s_fam

FB_IMG_1436614592059

あわせて読みたいバイロンベイ関連記事

バイロンベイ関連記事


"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

shun

shun

オーストラリア在住。サーフィンや釣り関連の動画をYoutubeにて配信中。
・YouTube→日豪生活
・Instagram→ @shun_215_life