【女性サーファー必見】乳酸菌で、アンチエージング!

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

1506022
Photo by Instagram – @alanarblanchard

体が資本のサーファーにとって健康な肉体維持は必要不可欠。そんな時に効果的なのが「乳酸菌」。乳酸菌には、健康促進、ダイエットと嬉しい効果があるようですが、更にはアンチエージングの効果があるようです。女性にとってはハッピーな効果づくめ!そこで今回は乳酸菌の摂取とアンチエージングについてご紹介します。

(あわせて読みたい記事 ▶ 【お腹の弱いサーファー必見!】ヨーグルトの正しい食べ方


どうして老化するの??

人間の身体は、歳重ねるごとに身体のいたるところでガタがきます。いわゆる老化現象は、致し方ないものですが、その老化進行は個人差があり、その進行速度を努力や工夫によって遅らせることができます。

現代社会において、汚染された大気紫外線に触れることで、身体の中で活性酸素が発生しやすくなります。サーファーの場合は紫外線を浴びる機会が多く悩みの種のひとつでもありますよね^^;。この活性酸素には身体をサビつかせる作用があり、老化の進行を加速させます。老化が進むと、シミやシワ、ほうれい線などの見た目に現れ、老化現象がはっきりと目立ってきます。外的環境以外でも、仕事などで感じるストレスによって同様に活性酸素が発生し、老化が進行しやすくなってしまいます…。

老化を進める活性酸素に対して、ビタミンCやビタミンEなどが抗酸化作用をもち、活性酸素を抑えることができるので、老化の進行を遅らせることができます。最近では、乳酸菌も免疫細胞を刺激し、免疫力を高める抗酸化作用があると言われています

乳酸菌とアンチエージングの関係は?

人間の胃腸には、”善玉菌”と”悪玉菌”が存在しています。赤ちゃんの胃腸には、善玉菌しか存在していませんが、大人になるにつれて悪玉菌が増え、老化現象が進行します。この”悪玉菌”を減らして、”善玉菌”を増やすことが重要。善玉菌を活性化させることで、胃腸が活発になり、身体じゅうの血行が促進され、活性酸素の除去も行える仕組みということです。

どんな乳酸菌がアンチエージングに効くの?

乳酸菌なら、ある程度どれを選んでも一定の効果が得られます。ただし、効果を最大に発揮したい場合、胃腸まで確実に届くような乳酸菌の摂取をしてはいかがでしょうか?

乳酸菌には、動物性乳酸菌(ヨーグルトなど)と植物性乳酸菌(漬けもの、納豆など)とがありますが、動物性は胃酸で溶かされてしまうので、できれば植物性の乳酸菌を摂取することで、胃腸により良い影響をもたらしてくれるのです!

最近では、ドラッグストアやスーパーなどでサプリメントが販売されています。サプリメントは数多く流通しているので、成分や動物性or植物性など乳酸菌の種類を確認されるのをオススメします。

多忙な方は手軽に持ち歩け、ヨーグルトの5倍以上の乳酸菌がとれる、こちらのタブレット型商品はオススメです。▶スッキリ美人を!40種類の善玉菌が生きたまま届く”乳酸菌革命”

 


 

このように乳酸菌は、身体に様々な良い働きをもたらせてくれます。老化現象は、誰もが知らず知らずのうちに感じる現象ですが、ちょっとした努力や工夫でいつでも若々しく元気に生活したいものですね♪

特に海などでの日焼けは、紫外線の影響で皮膚のバリアとなる角質が剥がれ皮膚に直接炎症を起こしたものですが、そのままケアをせず放置すると老化現象が進行しやすくなります^^;

サーファーはこのような内側からのケアも行い、健康的で若々しいサーフィンライフを送りましょう!

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet