陸サーファーもチェックしたい「サーフィン」で心も体もカッコよくなる8の理由

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

1506013
Photo by Instagram – @koloheandino22

 

 

若い女子から見ても「サーファーはカッコイイ」存在のようです。(参考:ENJOY!SPORT:女子115人に聞いてみました!サーフィンってどう思いますか?

実は「サーフィン」することで、体はもちろん、心からカッコよくなるのです。その8の理由を今回ご紹介します!


 1.クールビズでもスーツでも、カッコよく

引き締まった肉体の方が女性ウケが良く、自信もつきます。ただし必要以上に筋肉をつけすぎると見た目の威圧感がでる上、関節可動域が狭くなりかえってパフォーマンスが低下してしまうようなこともありますが、こちらは好みの範囲で。
サーフィンをやると肩幅が広くなり、背筋が伸びてスーツも似合うようになります。クールビズでもスーツでもどちらでも、カッコいい肉体の上に着る服はまたカッコよくなるものです。▶コレがホントの「ウエットスーツ」!

 

2.ウォータープルーフの日焼け止めで奇麗な日焼け

小麦色に日焼けした肌は肉体をより引き締め健康的に魅せてせてくれます。サーフィンを行う場合は逆に焼けすぎないよう、必ず水に強いウォータープルーフの日焼け止めをつけましょう。日焼け止めをつけることで奇麗に焼けます。

 

3.頼り甲斐

暖かくなると海近くでもバーベキューやキャンプなど、アウトドアシーンを行う機会が急増します。食材選び、テントの組み立て火起こし、素潜り遊びまで行うことができれば、仲間や家族を食べさせ、安全を確保し、楽しませることができるようになります。

 

4.安心感あるドラテク

海までの移動手段として車は必要不可欠。自然とドライビングテクニックを身につけていることでしょう。ただし荒っぽい運転は事故の危険性が増してしまいます。安全で安心感ある運転を心がけましょう。
運転が上手な人はベッドテクニックにも長け、逆に運転が荒々しい人はベッドでも雑、という説もあるそう。笑)

 

5.ロングドライブを飽きさせない情報力

海までの長い距離、渋滞などロングドライブを避けられない場合があります。そんな時、付近の情報がインプットされていればオススメスポットへ寄り道したり食事を楽しんだりなど行き帰りのドライブもきっと楽しい体験となるでしょう。また裏道や渋滞しやすい時間帯などを知っていれば時間の短縮も可能になります。

 

6.一貫したライフスタイル

ファッションや音楽など、サーフィンを軸とした「一貫したライフスタイル」を持っている人は独特の雰囲気があり、みなぎる力を感じます。これこそサーファーとしての生き様と言えるでしょう。そういう人は異性はもちろん同性からみてもカッコイイ!▶「Naki」こと船木三秀のサーフィン観とは

 

7.「こどもゴコロ」を忘れない

「母性をくすぐる」とはよく言ったもの。サーファーは母なる海の前で常に「こどもゴコロ」を解放しています。無邪気に楽しむその姿は本人だけでなく周囲をも楽しませ自然と明るい雰囲気をつくってくれます。そんな「こどもゴコロ」をもったサーファー既成概念にとらわれず、新たなアイデアを生み出すエンターテイナーとしての才能を持ち併せ周囲の人々を惹きつけます。▶大人とは萎縮した子供である

 

8.有酸素運動で「思考が健康的」に

大自然の中の有酸素運動により、体に奇麗で新鮮な酸素が回ることにより、思考が健康的になります。そして自然とポジティブ思考になるのです。
またサーフィン後にお腹がすいた時、お菓子でなく肉や野菜などしっかりした食事を欲し、食べますよね。
ということからサーフィンを行うと、外見だけでなく内面的にも健康的な体になるのです。


お茶の間の笑顔を生んでいる人気お笑い芸人のバナナマン日村氏もこの夏に向け大変身の兆し…!?

変身して一皮むけるどころの騒ぎでなく一気に脱皮しようとしていますね…笑
もしかしてカッコいい自分に生まれ変わる??

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet