カラ・グレースがDa Hui Backdoor Shoot Outで意識不明の重体に。父からの最新情報

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

カラ・グレース
カラ・グレース

ハワイ パイプライン&バックドアで開催されたローカルコンテスト『Da Hui Backdoor Shoot Out(ダ・フイ・バックドア・シュートアウト)』最終日。サイズアップした中で素晴らしいチャージもあった一方、危険なワイプアウトも目立つ大会となった。ビッグウェイバーとして有名なカラ・グレースビリー・ケンパーマクア・ロスマンの3人が病院送りとなった事で、最終日にも関わらず、現状チャンピオンが発表されないままとなっている。

カラ・グレースが頭部を打ち、水中で意識不明に

その中でもカラ・グレースは頭部を打ち意識不明の重体となり、ビーチで心肺蘇生が行われるという最も危険な事態に。イベントは一時中断され物々しい雰囲気となった。カラ・グレースはバレルのクローズアウトに引き込まれた時はまだ無事だったが、チャンネルに向かってダックダイブした時にヘルメットが飛ばされ、リーフに頭を叩きつけられ、右目の上に傷を負って意識不明となった。ライフガードが咄嗟の判断で、ジェットスキーを捨てて救出が行ったが、そのような迅速な判断がなければ、パイプで大会初の死亡事故となった可能性もあったという。

*カラ・グレースの救出劇は以下動画0:55~

その後、ワイキキビーチボーイズ(父:Willie Grace)からカラの近況が発表され、寄付活動も早速開始された。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Willie Grace(@waikikibeachboys)がシェアした投稿

「KALAの最新情報。彼はまだICUにいて、マイク・タイソンにノックアウトされてから回復に向かっているよ。彼はまだ呼吸機に繋がれているけど、おそらくあと1~2日程で呼吸機も不要になるとのこと。今彼は話すことができない状況だけど、聞く事と紙に書く事はできている。みなさん、彼のために祈りを捧げてくれ、見守ってくれてありがとう。」またstabmagの記事よると、彼が母に書いた最初の言葉は、「私は勝ったのか?」だったとか。

その後の最新情報だと今は呼吸機も取れて回復に向かっており早速、医療費を募る為の募金活動が父 Willie Graceよりスタート。現状の状況について、父のコメントから以下一部抜粋。

「肺に入った大量の海水と砂を取り出すことができたが、病院でスキャンしたところ、まだ多くの海水と砂が残っていると告げられました。また肺の傷に加え、顔に3カ所深い傷を負い、うち1カ所は視神経と眼球ギリギリの所まで深く傷ついていました。
幸いなことに脳に損傷はなく、他の身体的なダメージもありませんでした。しかし、鎮静剤を大量に投与されたため、反応が鈍くなり呼吸機を装着することになって、それから24時間、自力で呼吸ができるようになるかという恐怖と私たちは戦いました。そして有難い事に、非常に若くて強いカラは看護師や医師へ筆談でのコミュニケーションを始めたのです。今日、1月16日(月)、彼は呼吸器をつけたまま、一日中、母親やガールフレンドと一緒に休み、書き物をしていました。その後、体調が回復してきたため呼吸機も取れ、自力で呼吸できるようになり、また言葉も話せるようになりました。しかし砂や海水が入ったことによる、肺や呼吸器への感染症が心配です。私たちは、沢山の愛と祈り、前向きな気持ち、そして惜しみなく提供される援助に感謝しています。彼の状態が良くなるにつれて、このアカウントで皆さんにご報告していきたいと思います。」

Kokua for Kala https://www.gofundme.com/f/kokuaforkalagrace

記事参考元:https://stabmag.com


"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet