カリフォルニアに50年に1度の爆弾低圧が到来!衝撃ワイプアウト映像

ライター: AKIKO

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

カリフォルニアに50年に1度の爆弾低圧が到来!衝撃ワイプアウト映像

橋が真っ二つに。衝撃ワイプアウトやライディング映像

日本時間の1月5日朝の時点で中心気圧 964hPaと、ハリケーン並みに発達した低気圧が太平洋を東に進みカリフォルニア州に巨大なスウェルを届けました。州知事は嵐となる恐れがあることから緊急事態を宣言し警戒を呼びかけるほどに。しかしサイズアップした波でサーファーたちはスウェルの恩恵を受けたのです。以下3つの映像をご紹介します。

1.ワイプアウト映像
2.ピアが破壊され橋が真っ二つに
3.波乗りを楽しむサーファー達

1.ワイプアウト映像

1月6日にサンディエゴのサーフポイント「ブラックス」でワイプアウト映像を撮影したフィルムディレクターでサーファーのオーウェン・ドゥベック。「ファンサイズの波で自分がサーフィンを終えてから撮影のためビーチに行ったんだ。それからこの波がやってきて、他の波の2倍くらいの大きさに見えたよ。こんな波はこの辺では見たことがないね。今年ウルワツでビッグデイをサーフィンしたけど映像を見る限りブラックスの方が大きかったかもしれないね。」

2.ピアが破壊され橋が真っ二つに

50年に1度と言われるこのカリフォルニアの暴風雨は橋脚を破壊し、家屋を浸水させ、多くの被害をもたらした。

3.波乗りを楽しむサーファー達



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

AKIKO

酒とサーフィンとトリップをこよなく愛する二児の母&主婦。ママになってからの方がサーフィン熱が上がってます。センスも技術もないけど波運だけはあります。
・blog: https://ameblo.jp/akikobataito1109/
・facebook: akiko.d
・Instagram: @akikobataito