銅メダリスト都筑有夢路「サーフィンは自然と触れ合えて、地球の温かさを感じれるスポーツ」

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

銅メダリスト都筑有夢路「サーフィンは自然と触れ合えて、地球の温かさを感じれるスポーツ」

『TOKYO2020』インタビュー映像

志田下で3日間に渡り激戦が繰り広げられた、オリンピック新種目のサーフィン。見事にサーフィン種目初の女子、銅メダルを獲得した都筑有夢路(つづきあむろ)選手が、東京五輪公式サイト『TOKYO2020』で、銅メダルを獲得した瞬間や、今後の目標、ファンへのメッセージを語った。

都筑有夢路コメント概要

3位が決まった瞬間
「嬉しかった。本当に信じられないくらいでいた。」「準決勝と3位決定戦の時の波は普段だったらやらないような死んじゃうと思うほど荒れてた波。その中でも勝たなきゃ、メダルを獲りたいと強く思って、絶対勝つ気持ちで挑みました。」

目標
「CT(チャンピオンシップツアー)入りすることですが、今回本当にいい経験と自信になった。次のパリのオリンピックは大きい波になるので、そこにフォーカスして金メダルを獲れるよう頑張ります。」

ファンへ
「みなさんもサーフィンを始めてみて下さい。自然と触れ合えて、地球の温かさを感じることのできるスポーツ。一緒に海で会えたらいいなと思ってます。」

 

この投稿をInstagramで見る

 

WAVAL(@waval.surf)がシェアした投稿

都筑有夢路選手メダリストインタビュー動画の詳細は、以下より外部リンクで閲覧できますので、是非御覧下さい。

銅メダリスト都筑有夢路「サーフィンは自然と触れ合えて、地球の温かさを感じれるスポーツ」

関連記事:
五十嵐カノアが銀メダルを獲得!東京五輪2020サーフィン最終日ハイライト映像
都筑有夢路が銅メダルを獲得!東京五輪2020サーフィン最終日ハイライト映像
サーフィン銀メダリスト 五十嵐カノア・銅メダリスト都筑有夢路 一夜明け会見
【初の五輪サーフィン種目で唯一メダルを2つ獲得した日本】メダリスト達の想いと今後の活動



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet