五十嵐カノアが銀メダルを獲得!東京五輪2020サーフィン最終日ハイライト映像

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark


五十嵐カノア ISA / Pablo Jimenez

東京五輪2020サーフィン競技は、台風による天候の関係により急遽1日前倒しされ、本日が最終日に。波乗りジャパンチームは五十嵐カノアが銀メダル都筑有夢路が銅メダル大原洋人が5位前田マヒナが9位と、オリンピック新競技となったサーフィンで開催国として素晴らしい結果を残した。以下、銀メダルを獲得した五十嵐カノアの試合と表彰式のハイライト映像となります。

準々決勝 コロへ・アンディーノ戦

準々決勝ではアメリカのコロへ・アンディーノと対戦。カノアは序盤にチューブ抜け、オフザリップからカーヴィングを入れるコンビネーションで6.67ptを叩き出す。これがヒートハイスコアとなり熱い熱戦を制してコロへに勝利。


五十嵐カノア ISA / Pablo Jimenez


五十嵐カノア ISA / Sean Evans


五十嵐カノア ISA / Sean Evans

準決勝 ガブリエル・メディーナ戦

準決勝では2度の世界チャンピオンであるガブリエル・メディーナと対戦。ビッグエアーで高得点を出すガブリエルが終始リード。最後土壇場で気持ちで魅せたフルローテーショングラブエアー9.33ptで大逆転勝利をおさめる。


五十嵐カノア ISA / Pablo Jimenez


五十嵐カノア ISA / Pablo Jimenez

男子準決勝ハイライト映像【五十嵐カノア vs ガブリエル・メディーナ】
*以下外部リンクで映像を閲覧できます

決勝 イタロ・フェレイラ戦

試合は序盤からイタロ劇場に。カノアは果敢にハイポイントを狙うがコンプリートできず、イタロペースのまま試合終了。勢いに乗った野獣を人間に止めることはできなかった。

五十嵐カノア 試合直後インタビュー「チャンスが無かった事が本当に悔しい。そういう試合もある。リズムが掴めなかった。みんなの応援で力をもらって銀メダルは嬉しいけど、金メダルが獲りたかった。」家族の事を聞かれると涙ぐんで言葉に詰まり、「小さい頃からサポートしてくれて本当に有り難い。」と悔しさと感謝の言葉。表彰式では 「本当に忘れられないスペシャルな日になった」とコメントしていた。何もできず辛い試合ではあったが、必ず今後に繋がる負けになったと思う。

*以下外部リンクで映像を閲覧できます

表彰式ハイライト映像

サーフィン男子表彰式。銀メダルを獲得した五十嵐カノアがメダルをじっと見詰め、何かを思い噛みしめる姿が印象的だった(*以下外部リンクで映像を閲覧できます)

五十嵐カノアが銀、都筑有夢路が銅メダルを獲得!東京五輪2020サーフィン最終日

そしてこれからWCT、パリ五輪へと続きます。感動を有難う御座いました!Congrars!!



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet