エヴァン・ガイゼルマンによる静波サーフスタジアムサーフィン映像と感想

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

エヴァン・ガイゼルマンによる静波サーフスタジアムサーフィン映像と感想

静波サーフスタジアムの試合の流れを変えるビッグエアセクション

先日開催された静岡県 静波サーフスタジアムでの、波乗りジャパンの初の公開練習(波乗りジャパン 大原洋人・都筑有夢路・前田マヒナが『静波サーフスタジアム』で初の公開練習を実施)。そして近々開催される、東京五輪アメリカ代表チームによる練習の前に、フロリダ出身のエヴァン・ガイゼルマン(Evan Geiselman)による静波サーフスタジアムでのサーフィン映像と率直な感想がStabmagより公開された。

隔離期間がオリンピック関係だから3日に

エヴァン・ガイゼルマン:

「面白い話があって、今回オリンピックに関連する仕事だったので、通常の14日ではなく3日間の隔離で済んだよ。空港で6時間半も拘束され、3回のコロナウィルス検査の後、政府のホテルで3日間の隔離を行ったんだ。ホテルはクレイジーな10×8フィート程の小部屋で電子レンジはなく、食べ物は冷たかった。プロテインバーを持ってきて良かったよ。」

静波は素晴らしい場所だった

「プール周辺はビーチから近く、クールな小さなサーフタウンの真ん中にある。素晴らしいレストランがあり、地元の人々はとてもフレンドリーだったよ。」

ハイボールと呼んでる大きなエアセクション

「同じシステム(AMERICAN WAVE MACHINE社のPerfect Swell)を採用しているテキサス州ウェイコのBSRサーフリゾートと比べて、プール自体の大きさははるかに小さいけど、より多くの波質が楽しめる。約1フィートくらい波は大きくて様々な形の波があり、バレルの質もとても良い。」

「ウェイコのエアセクションは良いけど、同じ波がリピートするだけなので、スケートのようにランを上手くまとめる競技になってしまう。静波サーフスタジアムは波に変化があって、2回のターンセクションと、Highball(ハイボール)と呼んでる大きなエアセクションがある。それは間違いなくゲームチェンジャーだね(試合の流れを変えるセクション)。」

エヴァン・ガイゼルマンのハイボールでのビッグエアー含む静波サーフスタジアムサーフィン映像

11歳のクルス・ディノファ

「ウェイブプールでサーフィンをする未来にはとてもエキサイトしている。11歳のクルス・ディノファ(Cruz Dinofa)がフロントフリップなどをしているね。ウェイブプールは次世代サーファーに無限のチャンスを提供してくれると思うよ。」

アメリカ ニュージャージー出身の11歳クルス・ディノファ@テキサス州ウェイコのBSRサーフリゾート



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet