波乗りジャパン 大原洋人・都筑有夢路・前田マヒナが『静波サーフスタジアム』で初の公開練習を実施

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ダイジェストサーフィン映像を公開

静岡県牧之原のウェイブプール『静波サーフスタジアム』で東京五輪サーフィン日本代表(五十嵐カノアを除く、大原洋人、前田マヒナ、都筑有夢路)が公開練習を実施した。幸いにも天気も良く、照り返しでかなりの暑さの中で開催。報道陣が公式に初めて招待され、選手達も初のサーフスタジアムでのサーフィンを楽しんでいた。

前田マヒナ チューブライド 4テイク

 

この投稿をInstagramで見る

 

WAVAL(@waval.surf)がシェアした投稿

サーフスタジアムは来月8月上旬頃にオープン予定ということで、現在約60程のパターンの波のバリエーションを、オープンまでに80パターン程にまで増やす予定だという。また日々技術は進歩しており、ここ牧之原の『静波サーフスタジアム』は海外の施設よりも進化しており、更に本格的な波が楽しめる物になるということだ。

東京五輪サーフィン日本代表、波乗りジャパンチームによる、ウェイブプール『静波サーフスタジアム』での初の公開練習ダイジェスト映像は以下よりどうぞ!



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet