アメリカ独立記念日を祝うマーク・ザッカーバーグのフォイルサーフィン映像

ライター: SurfingKids

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

アメリカ独立記念日をお祝いするマーク・ザッカーバーグのフォイルサーフィン映像

7/4はアメリカ独立記念日であり、イギリス(グレートブリテン王国)により統治されていた北米13植民地が、独立したことを宣言する文書が1776年7月4日に採択された日。それからこの一週間はクリスマスや感謝祭と並び全米が祝日モードとなり、花火や屋外コンサートなどのイベント事が盛大に行われている。

かつてWSL(ワールド・サーフ・リーグ)ライブを独占配信していたこともありサーフィンとの関わりも強いFacebook。その創業者であるマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)が、アメリカ国旗を持ちフォイルサーフィンする映像をSNS投稿してこの日を祝った。

日焼け止めで顔が真っ白になった姿でサーフィンしていたマーク・ザッカーバーグの映像もかつてSNS上で話題に。その後、マーク・ザッカーバーグは自虐ネタとしてそれをデザイン化しカスタムサーフボードを作るなど、サーフィン絡みの話題を多く提供している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mark Zuckerberg(@zuck)がシェアした投稿

サーフィン業界も様々な場面で話題となる機会が増えましたね。サーフィン及び、フォイルサーフィン好きで知られるマーク・ザッカーバーグのセレブレティサーフィン映像をどうぞ。



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

SurfingKids

SurfingKids

AD Agentを経て独立。紆余曲折ありつつも、現在は会社経営をしながら投資家として活動。コンテストサーフィン観戦が趣味の1つです。