42歳タジ・バロウが引退試合から5年ぶりのCT出場へ『ロットネスト・サーチ』

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

タジ・バロウ
タジ・バロウ@ベルズビーチ/ Photo WSL  Cestari

ハングリー精神の低下や家族との時間を大切にしたい事を理由に引退

5/16 – 5/26のウェイティング期間で、西オーストラリア州ロットネスト島で開催されるWCT第5戦『Rip Curl Rottnest Search』。エイドリアン・バッカン(Adrian Buchan)が先日のマーガレット・リバープロのRound3で腰椎を骨折し、そのインジュライ・ワイルドカード枠として42歳タジ・バロウ(Taj Burrow)の出場が決定した!

タジ・バロウは20歳から37歳の引退までツアーコンペティターとして活躍。WCTイベントで11回の優勝を果たし、年間ワールドランキングでも上位に何度も顔を出す常連で、まさに無冠の帝王。ハングリー精神の低下や、家族との時間を大切にしたい事を理由に2016年フィジープロを最後に引退。今回その引退試合から5年ぶりの出場となる(関連記事:タジ・バロウがワールドツアー引退を発表!その引退理由とは)。

タジ・バロウ
タジ・バロウ@マーガレット・リバー/ Photo WSL  Cestari

先日のナラビーン・クラシックには3×ワールドチャンピオン、39歳ミック・ファニング(Mick Fanning)がワイルドカードで出場。それと同様に今回もオーストラリアのレジェンドサーファーに注目が集まる(関連記事:ナラビーンクラシックにミック・ファニングがワイルドカードで出場!)。タジは初戦のシーディングラウドでは、ブラジル勢のイタロ・フェレイラ、アドリアーノ・デスーザと対戦。

42歳タジ・バロウが引退試合から5年ぶりのCT出場へ『ロットネスト・サーチ』

そして日本からは五十嵐カノア、そして都筑有夢路も引き続きワイルドカードで出場する。オーストラリアレッグのラストイベントとなるロットネスト・サーチの告知映像や、試合詳細は以下WSL公式HPよりどうぞ!

・The Australian Leg Ends At The Rip Curl Rottnest Search

WCT Mes’s
WCT W0men’s

●関連記事:都筑有夢路が9位!本大会を振り返るインタビューとRound of 16ヒートハイライト映像『CT2021第4戦マーガレットリバー』3日目



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet