地球環境に配慮した低エネルギーの新型サーフィン人工波施設『la reyes 湘南』神奈川県大井町にオープン

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

SDGs地球環境に配慮した低エネルギーウェイブプール『la reyes 湘南』神奈川県大井町にオープン

サーフィン、浴場サウナ、キャンプ、宿泊が可能なサーファーズホテル『la reyes 湘南』

日本に新たな人工波施設サーフィン用ウェイブプール『la reyes 湘南(ラ・レイエス)』が、神奈川県足柄上郡大井町柳にオープンする事が明らかになった。施設は現在建設中で、場所は現在閉鎖中の『いこいの村あしがら』のあとに新設される。

予定ではウェイブプールと温浴施設(温泉、サウナ、ビリヤード、卓球等)が2021年7月にオープン。次にオートキャンプ場とグランピングバーベキュー施設、最後に宿泊施設が完成し、2023年4月までの完全オープンを目指す。

『la reyes 湘南』オープン予定地
神奈川県足柄上郡大井町柳260

SDGs 地球環境に配慮した低エネルギー低コストへの取り組み

既存のウェイブプールは莫大なエネルギーとコストがかかるが、今回の新施設は地球の重力を利用し、低エネルギー低コストが可能となる新型造波装置。SDGs自然環境に配慮したエコな取り組みとなる。

開発運営は、神戸で人工波施設ウェイブプール神戸レイーズを運営する株式会社レスポンスエンジニアで特許も取得済み(関連記事:進化したウェイブプール『神戸レイーズ』 吉川 共久、間屋口 香、間屋口 峻英 によるサーフセッションムービー)。神戸レイーズの波より波の高さやパワー、波質もグレードアップする。重力を使用している為、水深が深ければ波の高さとパワーを出すことができるが今後、安全面も考慮して調整を行っていく。

重力を利用したサーフィン用造波装置
地球環境に配慮した低エネルギーの新型サーフィン人工波施設『la reyes 湘南』神奈川県大井町にオープン

また株式会社レスポンスエンジニアは関東圏にまたもう1つ、ウェイブプールを建設予定だということだ。世界のみならず、日本発のサーフィンウェイブプールの開発と進化に注目です!



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet