【13才の五十嵐カノア vs 18才のジョンジョン・フローレンス】39才のケリー・スレーターも交えた小波サーフィン比較解説映像

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

【13才の五十嵐カノア vs 18才のジョンフローレンス】39才のケリースレーターも交えた小波サーフィン比較映像

まだ体の小さい13歳の五十嵐カノアと、WCTルーキーだった18歳のジョンジョン・フローレンス。そしてワールドタイトルを10回獲っていたケリー・スレーターのトラッセルズでの小波サーフィン動画。

このトラッセルズでの撮影の時、当時13歳の五十嵐カノアが「僕はワールドチャンピオンになるから絶対撮っておいた方がいいよ!」と、元JPSA公認プロサーファーでフィルマーの澤井革氏に話しかけて来た為この動画を撮ったそう。そして今カノアは本当にチャンピオンになれる程に大活躍をしている。(関連記事:『元プロサーファーでフィルマーとして活躍する澤井革』トラッセルズ小波サーフィン映像)。

「カノアはこの頃から基本がしっかりできており、技のレパートリーが豊富で、見ている人を飽きさせない組み立てをこの頃からできていた」と澤井氏はコメント。それから時が経ち、現在WCTで大活躍する五十嵐カノア、ジョンジョン・フローレンス、ケリー・スレーター。この3人の当時のサーフィンを比較し、分かり易く解説した貴重な映像をどうぞ!

関連記事
アンディ・アイアンズのスタイルに影響されたイーサン・ユーイング 2人の比較検証映像)。
サーフボードの下を漕ぐとパドリングは早くなるのか?比較解説動画

 



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet