トップスピードから独特なラインを描く中村光貴 ツインフィッシュ『Dead Kooks Psychocandy 5’3』江ノ島サーフィン映像

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

Dead Kooks人気モデル ツインフィッシュ『Psychocandy 5'3』中村光貴 江ノ島サーフィン映像

前日のオンショアの影響で波があった湘南  江ノ島でのサーフィン映像。最近の地形の悪さでインサイドがメインで、ボリュームのあるサーフボードであるにかかわらず、トップスピードから独特なラインを描くスタイルサーファー中村光貴

サーフボードはDead Kooksの人気ツインフィッシュ、Psychocandy(サイコキャンディ) 5″3。パワーの無いビーチブレイク用に開発されたモデルで、力の無い波でもスピードを得られるよう波の力を最大限 受け易くなるよう設計されている。その為、脚力が無くともレールが入り易くターンもスムーズだ(モデル:Psychocandy 5″3 / スペック:5’3″x20 1/16×2 3/8)。

最近はサーフボードシェイプも手掛け、スラスター、クラシック、フィンレスと何でも乗りこなす湘南出身 中村光貴のライディング映像をどうぞ!(関連記事:人を笑顔にするバイロンベイ発祥のソフトボード『88surfboards』中村光貴フィンレスサーフィン映像)。

サーフボードお問合せ先:Dead Kooks Shonan



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet